スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VGA2012:謎の新作「The Phantom Pain」が発表 MGS5という噂も海外で白熱



全米放送された本日のVGA 2012にて、突如謎の新作「ザ・ファントム・ペイン」が発表されました。
失った体の部位がまるであるかの様に痛む「幻肢痛」という病名を冠したこの作品。
開発会社も全く知られていない会社、更にパブリッシャーも発表されていないこの謎のタイトルですが、
海外では「メタルギアソリッド5ではないか」という噂が各所で立っている様です。

その理由として、まず分かり易い部分で主人公と思われる人物の容姿がシリーズ主人公のスネークに酷似している事。
二つ目に「THE PHANTOM PAIN」と映し出された映像部分のロゴの上部に「METAL GEAR SOLID V」の文字がオーバーラップしている様に見える事。
そして最後に、この謎のスタジオのCEO「Joakim Mogren」という名を並び替えると「KOJIMA」と「Ogre」という単語が出来る事。
KOJIMAはご存知MGSの生みの親「小島秀夫」監督、Ogreは監督が語っていた「鬼企画(Project Ogre)」を意味するのではないかと噂になっています。

多分私もそんな感じがするんですよねぇ。
なにせ「FOXエンジンでサイレントヒルを作ったら」という旨の話もツイッターで語っていましたし、
その会話が今回の布石になっていたのではないかなぁと。
鬼企画も業界のタブー云々という事でしたし、体を欠損した事をメインに据える作品は今まで無いでしょうからね。
倫理的に見てもなかなか触れたくない(触れ辛い)部分だと思います。

この映像は全てリアルタイムで作られたもので、発売はPS3/Xbox360で予定されているとの事。
更なる続報が期待されます。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/812-0237e888
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。