スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルタイム更新:TGS直前SCEカンファレンス※更新終了

新型PS3が発表
25%の軽量化、20%の小型化に成功。
モデルは値段はそのままに、160GB→250GB、250GB→500GBになる予定。
カラーはチャコールブラックと、ホワイト。
欧州向けに12GBのフラッシュメモリ搭載の下位モデルを投下。

PSモバイルについて
スマートフォンだけでなく、様々なPSプラットフォームに向けて始動。
まずは世界9ヶ国に向け。
日本では50円から850円のコンテンツを配信予定。

そしてVita。
SCEがTGSで一番期待してほしいのはVita。
11月からVita向けPS+コンテンツを配信、1ヶ月500円、1年5000円。
PS3で加入済みの方は再加入する事なくサービスを受けられる。

PSNの話。
2006年にサービスを開始してから、現在では売り上げは2010億円を超える。
GAIKAIを買収した事で、快適なクラウドゲームを皆さんにお届け出来る。
サービスを提供出来る様に現在急ピッチで開発を進めている。

アンドリュー氏からのプレゼンは終了。

再度河野氏が登壇、国内向けサービスの話へ。

まずはPS3。
発売から6年、現在も勢いは衰えていない。
PS3に新型ブラックを10月4日に、ホワイトを11月22日に発売予定。
みんゴル15周年を記念し、みんゴル6 PS3版を同梱したバンドルパックを11月22日に発売。
値段は250GBで2万5千円と、ほぼ変わりない値段。
PS3で発売するソフトの映像を上映。
バイオ6が新型PS3と同じ10月4日という部分に注目。
「7年目を向かえ、大きな盛り上がりを迎えている」

ロックスミス、ワンダーブック等の、体感型ソフトの実演など。

ミュージックアンリミテッド等ゲーム以外のコンテンツについて。(どうでもいい…)

torne&nasneの話。(ゲームはまだか…)

やっとゲームの話。しかしPSP。
「9年目を迎えたPSP、子供向け作品も多く発売され、ユーザー層も増えた。」
なんとPSPの値下げを発表。
明日、9月20日から13800円で発売。バリューパックも16800円に値下げ。

そしてようやくPS Vita。
新作発表有りとの事。

好評だったタイトルの事や、3Gの事、PSアーカイブスなど。

PSプラットフォームは「クロスプラットフォーム」を推していく様子。
クロスプレイ、クロスコントロール、クロスセーブなど。
みんゴル6を皮切りにクロスバイも国内で展開予定。
みんゴルの場合、Vita版を2000円で提供(無料じゃないのね…)

リトルビッグプラネットでクロスプレイを実演、両方が無いと遊べないコンテンツがある様子。

Vita新色発表、コズミックレッドとサファイアブルー、発売は12月15日。(シルバーとか出してくれよ…)

Vitaの新アプリの話。
ニコニコアプリで2013年に生放送開始、コミックアプリの追加など。

遂に来た、新作発表。
まずは今後発売予定のタイトルの映像から。
Vita版CoDは12月発売。
次は開発者を呼び、SCE開発ソフトの紹介、更に映像に無かった新作発表。

まずは稲船氏を呼び、ソウルサクリファイスについて。
発売日、今冬から延期に。
クオリティアップを理由に2013年春発売へと変更。
しかし、待ってもらう代わりに冬に体験版を配信予定。
稲船氏「様々な人に触ってもらって、更に良い作品にしたい」
河野氏「SCEとしては、SFをとても大切な作品にしたい」

次にマーベラスAQLから橋本氏が登壇。
ヴァルハラナイツ3をPS Vitaで発売、2013年初頭発売予定。
スクリーンショットを公開、クオリティはPS2以上PS3未満と言ったところ。
そしてまさかの閃乱カグラ新作が発表、ビックリ。
発売は2013年2月28日。
そして最後、wiiで発売された朧村正をVitaで発売。
美麗2DグラフィックとVitaの有機ELの相性は抜群、追加コンテンツも有り。
発売は2013年3月28日予定。

次はコーエーテクモから鯉沼氏が登壇。
いきなり映像から公開。
完全新作「討鬼伝-TOUKIDEN-」発表。
美女が異形の魔物(鬼)をバッサバッサと薙ぎ倒す映像が印象的。
コエテクには珍しい和とファンタジーの融合。
PSP、PA Vitaで発売、Vita版は専用のグラフィックリソースで最高標準のグラフィックを実現。
SCEとタッグを組んで、かつてないパワーで開発中。
これだけでなく、Vita向けの作品をいくつも準備しているところ。

そしてバンダイナムコから稲垣氏が登壇。
まずはガンダムから。
PS1から数えるに、ガンダムシリーズは累計2850万本の売り上げを誇る。
最新作の映像を公開。しかし大人の事情でカメラには写らず(まぁいいけどね)
テーマは"破壊"、モチーフは"ガンプラ"(なんのこっちゃ)
ステージはジオラマをイメージ。1/144のガンダムが1/60のガンダムに挑む事も可能。

最後にバンナムの富沢氏が登壇。
ゴッドイーター2のPS Vita版が正式発表。
PSP版とのクロスプレイ/クロスセーブが可能で、Vitaも版アドホックパーティに対応。
Vita版の特徴を説明、ハードの性能を活かしたグラフィックの向上、操作性を実現。
PSP版とPS Vita版同時発売で2013年発売を予定。

カンファレンスはこんなところで終了。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/781-a656a597
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。