スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GC2012:これぞSCE!!JAPAN Studioが手掛ける新作「Rain」が発表



恐らく多くのゲーマーが思っているであろう「SCEは謎ゲーが多い」という事。
謎ゲーは所謂「雰囲気ゲー」の一種であり、ゲームシステムそのものより、主にゲームの持つ雰囲気を楽しむものです。
今回GamesCom2012の会場にて、これまでSCEが手掛けてきた作品の中でも屈指の雰囲気を誇る「Rain」が発表されました。

今作はPS3になってから影の薄かった(オイ)SCEJが手掛ける作品で、雨を題材にしたアドベンチャー。
透明になった主人公を、姿が見えないまま操作する今作。
雨に打たれた時だけ彼の姿が映り、屋内などでは足跡で居場所を感知する事になります。

いやー、これは物凄くいい!!
やっぱりSCEはこういうゲームを作っていくべきですよ。
勿論アンチャやGOWみたいなコアなゲームもありつつですけどね。
下手にファミリー層狙うよりは感性に訴えかける作品の方がSCEの方向性として合っていると思います。
楽しみですねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/767-82477ead
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。