スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Platinum Games」クリエイターが語る自らの"存在意義"とは

国内有数の実力を誇るデベロッパー「プラチナゲームズ」
元カプコンのスタッフが集まり、「ベヨネッタ」や「ヴァンキッシュ」を生み出し、
現在は「メタルギアライジング」や「マックスアナーキー」を開発中の同スタジオですが、
そんなプラチナゲームズを代表するクリエイター達が「ゲーム作りとは」を語る映像が公式にアップされました。



数々の良作を生み出してきた彼等のゲーム作りの方法や、方向性、そして自らの存在意義などを語る、なかなか興味深い内容になっています。
現在開発が発表されている3本以外にもまだ水面下で動いている企画もあるでしょうし、
今後もプラチナゲームズのゲーム製作には注目していく事となるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

それぞれが職人ですな。
まるで9課だ。

>カルーアさん 

まさかの9課w
しかし海外では良くある映像ですが、こういう面が見れるのはいいですよね。

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/732-1109ef53

まとめtyaiました【「Platinum Games」クリエイターが語る自らの 

国内有数の実力を誇るデベロッパー「プラチナゲームズ」元カプコンのスタッフが集まり、「ベヨネッタ」や「ヴァンキッシュ」を生み出し、現在は「メタルギアライジング」や「マックスアナーキー」を開発中の同スタジオですが、そんなプラチナゲームズを代表するクリエイタ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。