スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディレクターが語る「God of War:Ascension」シングルプレイディテールまとめ


※動画はマルチプレイのモノだと思われます。

シリーズ初のマルチプレイも実装され、シングルモードの更なる進化も期待されるシリーズ最新作「ゴッドオブウォー:アセンション」
マルチプレイが先に発表され、そちらが目立ち気味ですが、やはりファンが気になるのはシングルプレイ。
今回、今作ゲームディレクターTodd Papy氏によるインタビューやTwitterに寄せられたファンへの回答から、
シングルプレイについての情報をまとめたものが出来た様なのでご紹介。

-シングルプレイヤーディテール-

・ゲームの長さは『God of War』1作目と同程度。

・改良された戦闘と武器システム。

・即時的ではないミニゲーム。

・映画『300』や『エンジェルウォーズ』を手がけたTyler Bates氏が新たに作曲を担当。

・新たなゲームプレイ要素。

・『God of War III』よりは『GOW1』や『GOW2』に似ている。

・『God of War III』よりも色彩豊かな表現になった。

・Polyphemus(マルチプレイのサイクロプス)よりも巨大な怪物が登場。

・クレイトスのキャラクターモデルは若い頃を反映して作り直された。

・箱を必死で開けようとする表現はなくなり、ただ粉砕する様になった。

・過去の『God of War』と同じく可変フレームレート。

・ストーリーモードのCo-opプレイは非搭載。

・『God of War III』以上の破壊表現を用意している。

・キャラクターの造形を『God of War III』よりも更に良い物にしようとしている。

・過去の『God of War』と同じく多彩なロケーションが用意される。

・エンジンの新機能として新しい布表現や、ヘア/スキンシェーダーが追加、ライティングが改良された。

・新しいクライミングシステムが登場する。

・カメラに視点の微調整が可能な"Nudge"機能が追加、完全なコントロールは出来ないが、
 プレイヤーがより多くの環境を目にする事を可能にする。

-マルチプレイ及びその他の追加情報-

・マルチプレイにAI Bot(CPU)は搭載されない。

・練習/トレーニング用エリアについて検討中ながら最終決定はまだ。

・コレクターエディションの発売や内容は検討中。

・3D立体視への対応。

・3D立体視表示時のフレームレートについては取り組んでいる最中。


という事で、この中で個人的に気になるのはやはりグラフィック関連ですかね。
GOW3よりも色彩豊か、確かに以前のマルチプレイ映像でもコントラストの高い映像表現だと感じましたし、
今回TOPに載せた映像もライティングに力が入っているなぁと思いました。
あと「キャラクターの造形をGOW3よりも良いものに」という部分。
以前記事にしましたが、GOW3の段階でクレイトスさんは2万ポリゴンで形成されてるのですよ。
これは今世代の中でも相当上の方に位置する訳です。ハゲなのに
なのにそれ以上を目指すとなるとかなりのモノを期待してもいいって事ですよね…うーん、楽しみ。
シングルプレイの映像は早くてE3でしょうか?待ち遠しいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/697-1da7163e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。