スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Capcom「『DmC:Devil May Cry』は90点台の完璧な作品を目指す」と発言※追記

DMC_DevilMayCry1.jpg

悪い意味で注目を浴びた、「デビルメイクライ」新シリーズ1作目「DmC:Devil May Cry」
今作は「ヘヴンリーソード」や「エンスレイヴド」などを手掛けた海外デベロッパー「ニンジャセオリー」が開発担当をしており、
ユーザーからは不安の声が数多く聞かれるのですが、そんな今作にカプコンの欧州担当者は公式フォーラムで自信の程を語ったそうです。


その書き込みによれば、「たった90秒のトレイラーだけで作品の内容を判断するのは時期尚早で、今後更に多くの情報が公開されれば、一部の人々の考えも必ず変わるだろう」との事。

また、Ninja Theoryの開発スキルに関しても、カプコンが開発に深いレベルで関わっているため心配の必要はないと説明。
Blue Castle Gamesが開発したDead Rising 2も当初は同じような不安の声があったと振り返っています。

Ninja Theoryは特にモーションキャプチャーや脚本、デザイン、演出といったここ数年カプコンが苦手としていたかもしれない部分の質において定評があり、一方のカプコンが戦闘システムやキャラクターのデザイン、作品をデビルメイクライらしくする様々な事柄を持ち込めば、両者にとって完璧な結婚に等しいと同氏は主張。

こうした理由により、平均80点弱のレビュー評価を受けた過去のシリーズ作品と比べ、最新作のDmCは90点台の完璧なゲームになることを目指していると力説しています。


デビュートレーラー。これがダンテは無い。



…個人的な意見を言わせて貰うと、あのキャラデザインでダンテって名乗ってるのが…。
「殻を破った新シリーズ」と言いながら「ダンテ」は使うという「キャラ頼り」な感じがどうにも情けないというか。
それにDMCファンから言わせて貰うと、タバコ吸ってる時点でもうキャラ設定ガン無視過ぎてイラっときます。
髪の毛は染めてるとしても、眼が紅いのも許せません、ダンテは青眼ですから。
このスタジオが作ったPS3版エンスレイヴドの出来を見る限り、30fpsすら安定していなかったので、
60fpsが必然なDMCを完璧に作れるかというのは正直私は全く期待していませんが、どうなるかは気になります。
続報が待たれます。

※言葉が足らなかった部分を追記しました。誤解させてしまい、申し訳ありません。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

エンスレイブドはなかなか面白かったですし、このスタジオが作るゲームは総じてなかなか面白いって言う印象が僕にはあります
おっしゃる通り、「デビルメイクライ」や「ダンテ」っていう名前に頼んないで全く新しいタイトルのゲームにしちゃえばいいじゃんって思ってしまいますね、そうなると話題性が薄くなってしまいますが

Re: タイトルなし 

>Jamironさん
確かに、彼等の作る物その物はいいと思うんですね
ただ、エンスレイブドは30fpsで安定してなかったんですよ(PS3版)
ともなると60fps必須なDMCを彼等に作れるのかという不安が大きいのです
いっそホントに別ゲーにしてほしい…

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/66-394111c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。