スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開発の難航する「人喰いの大鷲トリコ」にSCE海外スタジオがサポートを開始

trico.jpg

世界的に尊敬されるゲームクリエイターの一人「上田文人」氏の最新作「人喰いの大鷲トリコ」
発売日の延期や、上田氏がSCEを退社し契約開発者となるなど、ある種話題の尽きない今作ですが、
今回、新たに海外サイト"Wired.com"が実施したSCEWWS代表「吉田修平」氏へのインタビュー記事で
更なる話題が飛び込んできました。

ソース:Q&A: Sony’s Game Design Chief Talks PlayStation Vita

この記事によると、現在SCEサンタモニカスタジオやSCEWWSの海外スタッフが「人喰いの大鷲トリコ」の開発に協力しているとの事。
吉田氏曰く、「SCEには米国やヨーロッパで最高の技術者がおり、そのグループが日本のTeam ICOに手助けや助言を行なっている」そうです。

尚、吉田氏は今作の開発進行具合や発売時期に関し、
「前進しておりプレイ可能な状態だが、ローンチタイミングを話せる段階に達していない」とコメントしています。

どうなるかなぁ…サンタモニカや他の実力あるスタジオが協力してくれるならいい物にはなりそうですが。
早く完成させてもらいたいですねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/648-00fa1363
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。