スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DmC:Devil May Cry」の世界観が"過去"から"パラレルワールド"に変更



最初の「DMCシリーズ最過去の話です」という発表から大批判を喰らい、今でも新規動画は悪評価が目立つ「DmC:デビルメイクライ」
主人公ダンテの見た目だけでなく、「人間と悪魔のハーフ」から「天使と悪魔のハーフ」に設定を変え、
更にゲーム的にも60fpsから30fpsに変更するなど、ファンの事を一切考えないその制作方法に世界中のユーザーが激怒していました。
しかし今回、今作が"過去"という設定から"パラレルワールド"に変更された事が明らかになりました。

ソース:DmC Devil May Cry’s Dante different from original Dante

そらそうだ、あんなのが私達が愛したダンテであってたまるか。
本当にカプコンはたまに訳の分からない事をしますね、まぁ最近は「たまに」なんてレベルじゃなく訳分からんのですけど。
というかダンテだけでもイカれてると思ったのにエボニー&アイボリーとリベリオンのデザインまで変えるのは無い…。
あと音楽までDMCっぽくないですねこれ。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/585-b073659c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。