スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記:「Dark Souls」漸く「注ぎ火の秘儀」を手に入れ、いざアノール・ロンド攻略へ

dark souls screenshot

やっております「ダークソウル」
相変わらず死にまくりの日々が続いております。
とはいえ最近は漸く武器を強化したりし始め、一撃が重くなっただけに結構サクサクいける部分も増えてきました。
さて、今日のバイト前やっと地下墓地を攻略し「注ぎ火の秘儀」を習得しました。
やってない人にはサッパリだと思うんですが、今作のキーポイントとして「篝火(かがりび)」と言うものがあります。
これは所謂チェックポイントや拠点の様なもので、これに触れる事で体力が回復し、死んだ場合は最後に触れた篝火で復活する事が出来ます。
更に、今回はデモンズソウルの様に回復アイテムを敵がドロップするというシステムではありません。
「エスト瓶」というものがあり、篝火に触れる事で規定個数補充され、使い切ったらまた篝火に触れねばならない仕様。
篝火に触れるとボスなど一部を除く倒してきた敵が復活するので、少し考えながら篝火を利用しなければなりません。
で、注ぎ火の秘儀がどんな効果を持つかというと、エスト瓶は補充される数が篝火に依存する仕様なのです。
例えば、そこらにある篝火だとエスト瓶は5個しか補充されません。
そして「火防女」と呼ばれる看守が番をする篝火は10個補充されます。
しかしこの注ぎ火の秘儀を習得すると、とあるモノを捧げる事で篝火を強化し、どの篝火でも最大20個までエスト瓶を補充する事が可能になるのです。
回復アイテムに乏しい今作にはかなり重要な技、神聖武器を作れる様になった人は頑張って地下墓地をクリアする事をお勧めします。
なんでも篝火の強化状態は2周目にも反映されるとか。 全箇所強化してから2周目行こうかなぁ。

さて、明日はラストまでバイトですが明後日は休みなので頑張って進めたいですねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/560-a3971470
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。