スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に来た!! 有機ELディスプレイ3D立体視対応で5.1chサラウンドまで内蔵したHMD! 11月11日発売!!※UPDATE

HMDimg_001.jpg

E3にて発表され、その高いスペックが話題となったSCE発のヘッドマウントディスプレイ(HMD)。
有機ELディスプレイを使用し、HD解像度と3D立体視に対応、更にヘッドフォンは5.1chサラウンドと、凄まじい製品な訳ですが、
今回本製品の発売日と価格が発表されました。

リンク: 世界初※1HD有機ELパネル搭載 3D対応ヘッドマウントディスプレイを発売 -目の前に映画館クラスの仮想ワイドスクリーン※2が広がる、新たな3D視聴スタイルを提案-

発売日は11月11日、価格はオープン価格で約60000円。
流石に高いですが、スペックから鑑みるに非常に良心的な価格設定になっていると思います。
尚、本製品はソニーストアにて体験する事が可能という事で、「映画館クラスのワイドスクリーン」を確認する事が出来る様です。
いいなぁ…3DTV買ったけどこれもほしい…なによりも有機ELってのが凄くいい…残像も遅延もほとんど無いし…。
しかし6万…買えない値段ではないが…11月はキツい!!
あぁ…どうしよう…。

※追記

本製品をレビューした記事が掲載されていたのでご紹介。

リンク:超鮮明映像のソニー新HMD「HMZ-T1」を体験 有機ELで「クロストークゼロの3D」

関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/522-2341abac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。