スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記:映画「ベルセルク」の主要キャスト3人が公開 何故だ…

Berserk.png

「ベルセルクサーガ」映像化計画第1段として、来年1月公開が予定されている劇場版アニメ作品「ベルセルク-黄金時代篇I 覇王の卵-」
今作の主要キャラクターである"ガッツ""グリフィス""キャスカ"のキャストが公開されて話題になっています。
主人公ガッツを演じるのは俳優であり、仮面ライダーオーズで伊達明(仮面ライダーバース)役を演じるなど活躍している俳優の岩永洋昭さん。
グリフィスにはゲーマーにはお馴染み、FF7の主人公クラウドを演じている櫻井孝宏さんに決定。
キャスカには主に洋画吹き替えで活躍中の行成とあさんとなりました。

管理人の意見は続きから。
最近雑記ばっかりだって?いいじゃないブログなんだもの。

いや…キャスト替えちゃ駄目だろJK。

アニメ化後のゲーム作品とかも全てアニメキャストで作られているのですよ。
既にイメージが根付いてるっていうね。
まぁキャスカは正直黄金時代以降あーとかうーしか言ってないのでそこまでこだわらんでもよかです。
正直宮村さんだと「あんたバカァ?」とかいうセリフが聞こえてきそうだし。

でも神奈さんと森川さんは変えたらアカン。

いやね、神奈さんのガッツは「声高い」って当時言われてました。
でも最後まで見続けた人ってのは大概「神奈さん良かったね」って意見になるのですよ。
もしかしたら今回の人もそういう風になるかもしれない、でも既にイメージって物が確立されてる上でのそれは厳しい。
しかもその上、特撮でアフレコ経験もあるとはいえ声優初挑戦。 無理だろ…。

森川さん→櫻井さんもそう。

森川さんの低く甘い声ってのがグリフィスにはピッタリでした。
常に落ち着いて先を見据えていて、作中でも言われている通り「お伽話から出てきた」様なキャラであるグリフィスにとても合ってた訳です。
櫻井さんは嫌いじゃないけど、FF7関連のゲームをやった人にはこう言えば私の違和感が分かって貰える筈。

「セフィロスとクラウドの声が入れ替わった」

これ、無理だよね。
イメージ付き過ぎてるもの。
まぁ今回初めてベルセルクの映像作品に触れる人はいいんでしょうけど…。
取り合えず過度の期待はしない様にします。

ただ、これでゾッドとスランの声まで入れ替わってたらマジでキレる。

関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/515-3c82e50e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。