スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記:スパ4AE調整版のキャラ調整リストが随時公開中 豪鬼終わった…

豪鬼

スパ4からバージョンアップされるにあたり追加されたユンとヤンのあまりのクソさにユーザーが憤慨し、調整を余儀なくされたスパ4AE。
現在公式サイトにて更新されているブログで、各キャラの調整後のスペックが随時更新中となっている訳ですが、
ワタクシ管理人の持ちキャラ"豪鬼"がお亡くなりになられた事をお知らせしたいと思います。

詳細&感想は続きに。

公式ブログに掲載された調整案はこちら。

■豪鬼
全体のバランスを考慮してループ性のある攻めに関わる部分に対して調整を加えています。

【百鬼豪衝】の攻撃判定を中段属性から上段属性に変更したことで、
しゃがみ状態でもガードをすることが可能になっています。
通常投げの【豪衝破】の豪鬼側硬直フレームを2F延長しています。
強化点としては、【阿修羅閃空】からキャンセルで発動できる
【天衝海轢刃】のダメージが421にアップしました。


…百鬼Pがしゃがみガード可能とか正気か?
あの技は他の技に繋がらないから中段なんだろうが…とんでもなく使えない技に成り下がった…。

ただでさえもう1つの要である百鬼Kはしゃがみ対空安定みたいな雰囲気があるのに(特にザンギはしゃがみ引き付けダブラリ超安定)
起き攻め云々以前に、そこに行くまでの攻め手を減らしてどうする。
豪鬼ってのは体力とスタン値を大幅に犠牲にして技性能を得たキャラな訳で、体力等を増やさずに技性能下げるとか正気の沙汰じゃない。
全体的にアッパー調整を加えてるAE調整版で元々Bクラスそこらの豪鬼が要となる百鬼性能を落とされて、
ほとんど誰も使わないどうでもいいカスみたいなウルコン2を強化されてもなんの利益にもならない、むしろ豪鬼使いが減るだけ。
あのザンギ相手でさえAEの時点でときど曰く「五分」と言われるレベルまで落ちたのに、
更に百鬼Pは弱体化され、対してザンギは弱スクリューとEXバニのスタン値が上昇。
中距離じゃザンギにリーチで遅れを取り、中足の刺し合いでは届かない距離から弱スクリューで吸われ、
シベブリ溜まった状態では飛ぶに飛べず、そして意を決して飛んでもしゃがみ安定とか…どんな拷問だ。

胴着ではトップの強さだったケンは更に強化されてるのですよ。
EX昇竜全ヒットでダメージ190とかイカれてる、豪鬼さん4発喰らったらあと40しか無いよ体力。

あーあ…スパ4もうやる気無くなった…。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/513-97458507
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。