スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DmC:Devil May Cry」のダンテは"悪魔"と"人間"のハーフではなく、"悪魔"と"天使"のハーフらしい



あまりに変わってしまった主人公ダンテの容姿と、何故か以前から計画されていた映画化が今作をモチーフとして制作される事で話題の「DmC:デビルメイクライ」
そんな今作のダンテが、今までの設定をぶっ壊して「天使と悪魔のハーフ」に変更された事が欧州カプコンブログに掲載されました。

ソース:DmC: Devil May Cry gameplay trailer!

この記事によりますと、
The Dante of DmC is a young man discovering and coming to terms with what it means to be the child of a demon and an angel.
と書かれており、従来の「人間と悪魔のハーフ」ではなく、「天使と悪魔のハーフ」の設定だとされています。

もうさ…なんなんだよ…別のゲームでいいだろ…タイトルはいいとしてもダンテじゃねぇだろうが…。
今までの作品で悪魔の血を引きながらも人間らしさを持つ男、みたいな場面をここぞって時に散々描いてきたのにぶち壊しだよ…。
大体ね、母親のエヴァってのは公式設定じゃないにしろ、DMCの産みの親"神谷英樹"氏曰く最強の魔女だったんですよ。
後付とはいえ「ベヨネッタ」のアイテムの1つにそういう設定文が書かれてるんですけど。
そういう裏の設定がファンとしては面白くて、今後の作品とかに反映されるのかなぁとか想像を膨らませる訳です。
でもさ、天使じゃ魔女になれないじゃん。

全部台無しだ。

早くダンテ戻してくれ、見た目も設定も全部。 煙草吸うダンテなんてFxxk Off。
有り得ないっす、トレーラー見てアクションは結構いいなーと思ってたらこれだよ。
映画もコケてしまえ。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/508-bdb74458
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。