スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Playstation Vitaの公式スペックが判明 様々なアプリケーションにも対応

Vita_spec.jpg

Gamescomのカンファレンス後、以前から噂になっていたPS Vitaのスペック関連の情報が解禁。

海外サイトに「PCH-1000」の最終的なシステムスペックを記載した資料が掲載されました。(上記画像)
何度か「当初より下がった」「変わらず制作されている」など噂になったメインメモリは512MB、ビデオメモリは128MBと噂通りのモノに。

そして、SCEEのプレシデント"Jim Ryan"氏によると、PSVはNearやPartyといった既に判明している機能だけでなく、
"Facebook"、"foursquare"、"Skype"、そして"Twitter"といった人気のアプリケーションを、
PlayStation Store経由で無料にてダウンロードが可能になるとの事。

また、全てのPS Vita用のタイトルがフラッシュメモリ形式の小売用パッケージ版に加えて、
PlayStation Storeにてダウンロード形式で販売されることも明らかにされています。
PSP Goの失敗(DLタイトルの非充実)を糧にこの方向で行く様になったみたいですね。

いやー、やっと決まりましたか。いや、決まったというより発表されたというのが正解ですね。
しかし、携帯機であの値段、そしてこのスペックは脅威だよなぁ…。
最近伸びてるスマフォとかも通信量規制が始まってしまったので今後そこまで伸びない気がします。
そこにこのPSV、なかなかいいんじゃないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/503-63245138
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。