スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Heavy Rain」開発元「Quantic Dream」が新作2タイトルを開発中

heavy-rain-playstation-3-ps3-144.jpg


QTE(クイックタイムイベント)を革新的な方法でを採用し、アクションアドベンチャーというジャンルを進化させた
「Heavy Rain~心の軋むとき~」
その開発元であるクアンティックドリームが新作タイトルを2本開発中である事と、今後作りたいゲームについてをインタビューにて明かしました。

インタビューの内容は続きからどうぞ。

・地獄の黙示録やプラトーンのような、ありふれた(Joyfulway=撃ち合うのが楽しいような?)FPSではなくシネマティックなもの

・[emotional gaming]がゲームの方向性において有効なものであると確信させたい

・異なるタイプのゲームに取り組める機会があるのは喜ばしいこと。たとえばFPSでなにができるか

・FPSの知識はないが、戦争についてのゲームはやってみたいこと。もし映画に近づいた、(物語が?)勝つようになるだけではなく現実的な視点から語ったらどうなるか

・戦争は楽しいものではないが、人々が(戦争と)どう関わっているか、どう感じるか、どれほどそれが恐ろしいことか

・我々がヘビーレインで発見したものを取り入れていきたい


ソース:CVGインタビュー

誤訳もあると思いますがそこは勘弁下さい。
革新性にこだわるスタジオですが、ヘビーレインを見る限り期待出来ると感じます。


HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき- PlayStation3 the BestHEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき- PlayStation3 the Best
(2011/03/10)
PlayStation 3

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/49-f483e154
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。