スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記:2台目のPS3を購入&ちょっと役立つ?手軽なオーディオ環境作りを紹介

PS3_slim.jpg

先日言っていた計画、無事成功しました。
なにせ父が機械オンチなもんですから、セッティングやらなにやら全て私がやった訳ですけども、
これで漸く父の部屋にもHD環境、もといゲーム環境が出来上がった訳です。

残りの話は↓から。

"オーディオ環境作り"だけ気になる人はササッと下の方にどうぞ。

今回買ったもの。

・PS3-160GBモデル(最新型番CECH-3000A)
・BDリモートコントローラー(BD、DVD再生用)

お値段合わせて3万ちょい、ヤマダ電機での購入です。

「PS2も出来る60GBモデルを渡すなんて勿体無い」と思う人もいるでしょうけど、
ぶっちゃけあってもやりませんよ、これ。
アーカイブスみたいな古いソフトなら懐かしんでやれるだけまだいいですけど、PS2とかまだまだ「少し前のもの」って感じですし。
中途半端に綺麗な分アプコンされようがボケてる事には変わりないので、だったらPS3のソフトやるって感じになってしまいます。

まぁそんなこんなで私の部屋には新型の160GBモデルが鎮座ましましております。
父も「どうせなら新しいのお前が使えばいいじゃないか」って感じだったので。

大切なデータも全て移し、父の方の本体はほとんどのデータを消去。
確認出来る分だけだと5GB程度しか使ってないのに残り容量44/55GBってなんでなんだ…。

因みに、
知らない人もいるかもしれませんが、今のPS3はアップデートにより「2つの本体による直接のデータ移動」が可能になっています。
一応今の新型を購入すると、ボックスにそれについての説明が書かれています。
本体同士をLANケーブルで接続するとデータの移動が可能になるので、買い換えたい人は参考までに。

さて、今ヤマダではキャンペーン中で、本体を購入するとHDMI端子(Ver.1.3)とUSB端子(3m)が無料で貰えます。
ぶっちゃけ様々な機器を買ってHDMI端子が余っている私にはいらない商品だったんですけども…貰えるだけまぁいいでしょう。

買ってきてまずやったのが上記のデータ転送。
本体認証の解除やらトロフィー同期やらといろいろな事をして、いざ転送!
少し時間が掛かりながらも漸く転送開始。

『残り時間 1時間10分』

「あぁ、これぐらいならすぐだ。」
とはいえ暇なのでPCなどイジりながら暇潰し。
10分ぐらいして見てみると…

『残り時間 1時間2分』

「まぁこんなもんか、%あんま増えてない気がするけど…」
そしてまた暇潰し。数分後…

『残り時間 1時間5分』

「あれっ」

そして進まない%表記…

結局3時間ぐらい掛かって全てのデータを移動させました。
50GBの移動は流石に掛かりますねぇ…多分一番手古摺ってたのは「GT5」のインストール容量分だと思います。

これらの作業が終わり、次は父の部屋でのセッティング。
今は使っていないPCモニタ(フルHD 24インチ)を再利用したのですが、PCモニタは大抵本体だけだと音質がとても残念です。

そこで、現状の私と同じく「コンポをスピーカーとして使う」という手段に出ました。
本当であればゲームや映画を楽しむ為にも5.1ch、7.1chのスピーカーを買うべきなのですが、そんな予算はありません。
自宅にそこそこのコンポがあって、TVのスピーカーそのままでゲームを遊んだり映画を見る人にはお勧めなので是非やって下さい。
未だにSD環境でゲームをしている人でもこの方法は可能です。

+++

オーディオ環境作り

・方法

まず、コンポ本体の裏面に赤と白の端子を入れるスロットがあるかどうかを確認して下さい。
まぁ余程古い型でない限りは絶対あると思います、新しいのもあるのかな?そこは分かりませんが。

そしてそのスロットがある場合、そのコンポには必ず"AUX"という再生モードが存在します。
なので、そのモードにセットして下さい。

次に必要なのが、画像の様な端子です。

DH-MWR20_01.jpg

コンポ側に繋ぐ赤白の端子と、モニタ側に繋ぐイヤホン端子。
HD環境でやっている人の場合は、使っていない初期のステレオ端子(赤白黄色のアレ)を再利用可能です。

この端子を繋ぐ事で、PS3→TV→コンポという経由で音声データが出力されます。
普通の再生方法と違って間に1つ多くモノがあるので音量が普段より小さくなってしまいますが、音量を上げればOK。
これでTVのスピーカーより数倍良い音質でゲームをプレイする事が出来ると思います。
端子は1000円しないで買えるので手軽ですし、やる気さえあれば1時間以内に環境が整いますよー。

因みに、先程書いた「ステレオ端子を再利用出来る」の部分ですが、この場合はPS3にHDMI端子とステレオ端子両方を接続し、
ステレオ端子の赤白の2つを先述のコンポのスロットに直接接続して下さい。HDMI端子は今まで通りTVに。

この方法だとPS3→コンポで直接再生なので音声も小さくなりません。

ただし、
液晶TVの問題点でもある「遅延」が大きいと、HDMI端子で送った映像&音声と、ステレオ端子で送った音声にズレが生じる場合があります。
以前使っていたモニタには遅延がほとんどなく、この方法で遊んでいたのですが、
46インチの大型TVにした途端遅延が目に見えて増え、音声と音にズレが生じたので、AUX端子を使ってTV経由で音声出力する様にしました。
(TV経由で出力=映像と同時の出力なので音ズレが生じません。)

とまぁこんな感じで、家にあるモノを再利用して音響を強化する事も可能なのです。
特に"低音"はスピーカーのサイズに比例する部分なので、TVのままと比べると圧倒的に迫力が出ます。
戦争モノのゲームをよくやる人なんかは感動するんじゃないでしょうか。

手軽なオーディオ環境作りはこんな感じです。

+++

話を戻しますが、父の部屋にあったコンポは型は古いものの、スピーカーはそこそこ良いモノで、
特に低音は私の部屋のコンポよりも響いていてちょっと羨ましいぐらいでした。
映画メインなだけにこれは父も満足の様です。良かった良かった。

あとは地デジアンテナとtorneの購入が今後の展開でしょうかねぇ。
いい加減携帯電話のワンセグでTVってのもアレですし。
来月は給料は多いとはいえソフトが多い+また生活費で半分が飛ぶ…まぁ地デジアンテナぐらいは父に買ってもらいましょうか。
私はTV全然見ないんで正直いらないですしね。

個人的には5.1chスピーカーが欲しい…お金は幾らあっても足りないなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

おっ、行動が早いっすな。AV機器はどこまでもお金がかかっちゃうのはしょうがないですね。何処かで線引きするかしないと…。

>残り容量44/55GB
ソースは広大なネット、、、っていうかまぁ本当か知らないんですが、デフラグとかやらないでも良いシステムを作るのに、HDD使ってたりするらしいですよ。

>なな~しさん 

流石に何十万とする様なオーディオに手は出し…いや、5万ぐらいの買って結局物足りなくなって欲しくなるんだろうな…w

そういうのはあるんだろうなとは思ったんですけど、異常にその量が多いのにちょっと驚きましてw
何GBとか取らないでくれよー。

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/486-fe750ceb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。