スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善悪を超えた超絶アクション「inFamous 2」管理人レビュー



数々の良作を手掛けた開発スタジオ"サッカーパンチ"が手掛けた前作から2年、素晴らしい進化を遂げて帰ってきたのが今作「インファマス2」です。
国内でも口コミによって少ないながらもコアな人気を得た前作の後、2010年のE3にて発表された今作はその変貌振りから一気に注目の的になりました。
当初公開された主人公からの容姿変更など多少の紆余曲折がありながらも完成した今作がどの様な完成度になったのか。
発売直後ながらレビューしたいと思います。

+++

1.グラフィック
今作は前作から引き続きサンドボックス型、所謂「箱庭」のゲームです。
前作のレビューの時も言いましたが、スペックの決まっている家庭用ゲーム機ではこのタイプのゲームのグラフィックを綺麗にするのは難しいと言われています。
しかし、その中でも綺麗な部類に入った前作から今作に代わり、グラフィック面もかなり進化しています。
相変わらずの派手なエフェクトは更に豪華になり、より電撃の荒々しさが出ています。
マップは全体的に見れば前作より若干狭くなっているのですが、その代わりにロケーションが多彩になりました。
前作では街並みがほとんど同じ様なモノで、新しいエリアに行っても新鮮味が無いと言われていただけに十分進化です。
更に、ビルが多かったエンパイアシティに比べ、新たな舞台ニューマレイの街並みはニューオリンズをモデルにしているだけにヨーロッパ風なのも○
キャラクターのポリゴン数も格段に増え、ぎこちなかったフェイシャルモーションも改善。アメコミ風のイベントカットだけでなくCGイベントも多く使われています。
なにより凄いのが、このスタジオはそこまでの大所帯ではない上に、2年以内にこれだけのグラフィックに仕上げた事。
システムなどは流用出来ますが、舞台やキャラモデルを一新してこの速さは流石です。
なんでも「アンチャーテッド」シリーズのノーティドッグに技術提供してもらった部分もあるとか。

しかし、残念なのがやはり「ジャギ」、簡単に言えば3Dモデルのエッジ部分に出るギザギザです。
今作ではこのジャギを軽減するAA(アンチエイリアス)が掛かっていません。
元々半透明エフェクトが重なるとAAを掛けていてもこのジャギは見えてしまうので、半透明エフェクトを多用する今作では不必要と取ったのか…。
しかしジャギは無い方がいいですからねぇ。これは惜しい。
あとオブジェクトのポップアップが目立つのもやはりマイナスですねぇ…。

infamous2 4
街並みもエフェクトもモデルもテクスチャも全てが向上しています。

+++

グラフィックは9/10
テクスチャなどはエイムでアップしない限りはかなり綺麗に見える様に工夫されています。
これだけ派手なアクションが出来るサンドボックス型の作品ではトップクラスじゃないでしょうか。

+++


2.ゲームシステム
今作のジャンルはサンドボックス型のTPSアクションになります。
基本的には前作のシステムを踏襲しているので、詳しくは前作のレビューを参考にして下さい。

さて、今作になって様々な部分が進化しています。
まず、コールの代名詞とも言うべき電撃能力ですが、前作では1つの技が成長し付加効果がされるというシステムでした。
しかし、今作からは幾つもの分岐をするシステムへと変更。
メイン攻撃となる"ライトニングボルト"ではオーソドックスな単発から、ホーミング式3連発、水平5発同時、強化弾、マシンガンなど。
他の技も同じ様に様々な特性を持った技があり、これらを自由に組み合わせて自分だけのカスタマイズが可能になりました。

更に、前作では敵の異常な射撃能力故に活用出来なかった近接攻撃が改善。
射撃精度が下がり近接が仕掛け易くなっただけでなく、新たな武器「アンプ」によって爽快感ある近接格闘が楽しめます。
ですが、このアンプを活用させる為かライトニングボルトがエネルギー消費技に変更され、ユーザーの中には不満もある様です。
しかし、物語後半に入ると「近接必殺攻撃で仕留めるとエネルギー全回復」というスキルもあり、ユーザーを無視した変更でない事も伺えます。

なによりも嬉しいのは移動スキルの充実ではないでしょうか。
前作ではコール自慢のパルクールと電磁ジェット、ワイヤースライドだけでしたが、
今作では壁に設置してあるワイヤー付きのポールに捕まると急上昇して素早くビルを登れる様になり、
更に物語が進む事によって電磁ジェットの性能・速度が向上、そして車のバッテリーを使った大ジャンプ、
エネルギーを消費して氷柱を作り出して高く飛び上がる"アイスジャンプ"を取得可能(アイスジャンプは善ルートのみ)。
そして電気をワイヤーに見立て、まるでスパイダーマンの様な長距離移動が可能になる"ライトニングワイヤー"という技もあり、
前作で指摘された点を軒並み改善していると言っても過言ではない出来上がりになっています。

今作では敵やボス戦も多彩になり、以前にはいなかった人外の敵も参戦。
中でも超巨大な"ベヒーモス"と街中を自由に移動しながら戦う場面は他のゲームでは味わえない雰囲気です。

しかし、これだけいろいろと改善された今作でも不満の声はやはりあり、
ユーザーによっては「エイムがし辛くなった」「カメラが揺れ過ぎる」「射撃精度は下がったけど今度はRPG(ロケット砲)がウザい」という意見や、
更に「進化はしてるけど1と基本が変わらないから続けてやると飽きが早い」という意見も多数。
なかなか難しいところの様です。
個人的にもRPGはウザかったですね…目の前で撃ってくるのですよ。自分も当たるだろ、と。
あと「能力を引き継いで初めから」が無いのもちょっと残念ですねー。

infamous2_screen0009.jpg
街を破壊して回る巨大なボス、凄まじい。

+++

システムは9/10
確かに不満も無い訳ではないですし、ダレる部分もあると感じます。
しかし、システム面では素晴らしい程に改善・進化が加わっているとも思います。

+++


3.ストーリー
今作は、1作目の善ルートの続きから始まります。
一応あらすじは冒頭で説明されますが、細かい部分はノータッチですしあの熱い展開はゲームをやってこそなので、1作目をやってからの方がいいでしょう。

前作のストーリー評価に満点をあげただけに、今回の物語に関してはちょっと不安がありました。
結果からすると、前作の衝撃的な展開を超える事は出来てはいないのですが、駄目という訳ではないです。むしろいい方です。
前作にもあった二転三転する展開は健在ですし、前作をやった人がビックリする出来事も起こります。
しかし、前作のケスラーを倒した直後からエンディングに掛けてまでの怒涛の展開、あれが無い。
流石にそこまで求めるのは酷ってもんでしょうかねぇ…今後の展開がどうなるかっていうのが若干不透明なんですよ。
前作ではバラバラだったピースが最後の最後で一気にガチッとハマり、ビーストに備えるという先が見えたので興奮したのですが、
今作ではその先が見えない。
質が違うので比べても仕方ないのですが…でもいい展開はしていました。

なにより、悪ルートのジークがメチャクチャカッコイイ
あの最後の展開は卑怯です、あれで心揺さぶられない人間は少ないんじゃないでしょうか。前作ではあんなに嫌われてたのに…w

全体的に今回は仲間がいるので前作程の悲壮感はありませんし、掛け合いが増えていて若干明るくなっています。
それと、前作では善悪の選択であまりイベントの変化が無いと書きましたが、今回は結構変化します。
エンディングなんて全く違う結末になりますし、途中の善悪選択でミッションの内容も大幅に変わります。
善の展開は本当にヒーローらしく、結末もある意味良い終わり方なのかなとも感じます。(よく見ると最後にアレが…)
悪の展開は結構イカれてますね、ニックスが相棒になるので仕方ないんですが…エンディングはこっちが正史になるんじゃないかなぁとも。
ネタバレはしませんが、個人的には善の先と悪の先が交わって展開していってくれると嬉しいです。
内容が混ざるとかではなく、平行世界で進んで交わる、というか。
そうなったら1なんてメじゃないぐらいの熱い展開になると思うんですよねぇ、というか3出るのかな…気になる。

infamous2 5
新たに能力者の相棒が共闘。

+++

ストーリーは8.8/10
やはり前作より終わった時の余韻というかパンチが弱い感じがします。
しかし、善悪で結末が大きく変わる様になったのはやはり良いですね。

+++

4.キャラクター
主人公は前作から引き続き、最強のコンジットとなった"コール・マグラス"
更に、同じく前作からコールの親友"ジーク・ダンバー"
そして、今作の新キャラの目玉とも言える二人、"ルーシー・クオ""ニックス"が主な人物となります。
コールさんは相変わらずの魅力ですね、ちょっとやさぐれてる感じがたまりません。
今回は英語音声だけでなく日本語吹き替え音声も追加され、オリジナルとはちょっと変わった雰囲気で楽しめます。
最初は違和感のあった「藤原啓治」さんのコールさんも慣れてくると悪くないかな、という感じ。
元々オリジナル版も顔の変化と共に声優が変更されているので、1のコールさんを期待している人はちょっとガッカリするかも。
クオやニックスは女同士の意地の張り合いが随所に盛り込まれており、「コールさんも大変だなぁw」と笑いながら見れます。
ただ、クオはちょっと独占欲の強い彼女の様な言動が多く、ニックスはニックスでイカれた言動が多いので、人によっては苦手かもしれません。

しかし、今回はやはりジークがカッコいい。
正直言うとウラ主人公レベルの活躍をします。ジークがいなかったらコールさん何も出来ないんじゃないかって感じです。
しかも悪エンディングのあの選択…お前は男…いや、漢だ!!
流石に嫌われ過ぎてたのでスタッフも可哀想になったんでしょうかw
ある意味一番人間らしいキャラなので、個人的にはそこまでは嫌いじゃなかったんですけども。
なんだかKZ2で嫌われまくったリコを思い出しますね、あれは嫌われて当然ですけど(爆

さて、今作では前述した通り、ポリゴン数も増えてキャラクターも綺麗になっています。
滑らかになり、表情も増え、リニア式のゲームにも遜色無いレベルになったのですが…相変わらずヒロインが可愛くないorz
洋ゲーのサガなんでしょうか…アンチャのエレナとか綺麗なんですけどねぇ。
もうちょっとこう…実際の美人さんをモデルにしてほしいですね。

Cole and Zeke 18
前作で亀裂の入った二人の友情は今作でどうなるのか、注目です。

+++

キャラクターは8.5/10
ヒロイン云々もありますが、やはり一番残念なのはコールさんの声優変更でしょうか。
今作の人も悪くはないんですが…あの渋さが良かったのに。

+++

5.サウンド
前作ではほとんど音楽が流れなかったのですが、今回はそこそこに流れる様になりました。
そして、地味にカッコいい曲が幾つもある!!
普段はマイナー音階を使った暗めの曲が多いのですが、ピアノを使っている曲は結構良いものが多いです。
しかし、バグなのかなんなのか…環境音のバランスがすこぶる悪い
クライミングする音や攻撃音は普通に聞こえるのに、足音や周りの音が音量を結構上げないと全然聴こえない。
そうすると普段聴こえていた音がメチャクチャ五月蝿くなる…しかもオプションに音響関連の項目が無い。
これだけは本当にどうかと思います。もうちょっとバランス良くしてほしかったですねぇ。
今回のエンディング曲は前作程良いなぁとは思いませんでしたが、ちょっとレトロな感じなのもまた一興。
吹き替え音声は豪華声優陣な上基本的には合っていて、悪くないキャスティングだったのではないかなと思います。

+++

サウンドは8.5/10
環境音だけは本当にどうにかしてほしいんですよねぇ…
足音って大事だと思います。

+++

総評

全体的にブラッシュアップされ、弱点も少なくなった作品だと思います。
操作するだけで楽しい、というゲームはなかなか無いだけに、貴重な作品とも言えるのではないでしょうか。
しかし、完璧な作品は無いとはいえ、ユーザーの不満が多少あるのが残念にも思います。
後半のマンネリ化は箱庭タイトルにありがちな現象ですが、完全には打破出来なかったか、と少し残念です。
これは今作だけでなくゲーム全体の問題ですかねぇ。

+++

総評は9/10

1作目から続けてやるとダレるというのは私にも理解出来る意見ですが、それでも1作目からやってほしいシリーズです。
勿論2作目からやっても面白いとは思いますが…
このシリーズのキモは「自らの意思でヒーローにも悪人にもなれる」という部分だと思います。
明確にどちらかになりたいビジョンがある人は確実にハマるでしょうし、カタルシスを感じられるのではないでしょうか。
前作のファンならば確実に「買い」のタイトルですし、ヒーローに憧れる人も是非「買い」だと思いますよ。
エンディング的にはいろいろな意味で続編が気になります。

関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

やはり音のバランスがおかしいですよねwww
おもわずテレビの接続がイカれたかと思いましたww
グラは詳しくないので、よくわからないのですがFF13やRDRに比べると少し汚いように思えました。
ボルトはエネルギー消費がない方がよかったのに...

サンダードロップを繰り出した後に1秒ほど動けないのは本気でわけがわかりません。
前作はすぐに動けたような気がしたのに...腹が立ちますねwwwwww

>zatoさん 

ネットにアップされてる動画とかだと足音もまともに聞こえるんですけどねぇ。
グラフィックはインファマスの様に激しい動きやエフェクト処理が派手なゲームの場合、
カクついたり重くなったりしない様に動作安定にマシンパワーを割いたりするので、
一本道のゲームや普通の箱庭のタイトルに比べるとグラフィックにリソースをあまり割けないのだそうです。
そう考えるとかなり綺麗な方かなぁと。

サンダードロップの後は回避がセオリーですかねぇ。

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/455-2f2aae65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。