スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人期待作「inFamous 2」海外レビュー翻訳が掲載

infamous2_logo2.jpg

管理人が大プッシュしてきた、超人系サンドボックス型TPSアクション大作「インファマス2」
海外では既に発売され、イギリスでも初登場4位となかなかのスタートを切った今作ですが、
一通り海外レビューが出揃い、国内ゲーム情報サイト"Choke Point"様に翻訳レビューが掲載されていたのでご紹介。

内容は続きから。

・GameTrailers 9.2/10

Infamous 2のオープン・ワールドはバラエティに満ちており、ド派手な演出のバトルが色を添える。
ユーザー作成コンテンツはそれ自体がゲームのようだし、モラル・システムは難しい決断を迫られるようなものではないが、
劇的に異なったゲームプレーを提供するものとなっている。

・Cheat Code Central 4.6/5.0

続編でファンの期待に応えるのは実に難しい。
素晴らしいゲームが続編で大失敗する様を何度も目にしてきた。
その理由はともかく、続編というのはそのフランチャイズの将来を決定付けるものだ。ありがたいことに、inFAMOUS 2は期待に応えてくれた。
Sucker Punchは「壊れていないなら直すな」という考え方で、誰もがファンになってしまうであろう衝撃的な続編を作り上げている。

・IGN 9.0/10

Infamous 2は全てが繋がっている。
サイド・クエストをないがしろにすれば、街の危険度が増していくせいで難易度が上がるし、購入出来るスキルも減ってしまう。
Blast Shardsの収集を怠れば、Coleが使える電気が減少する。
Dead Dropsを無視すると、物語がよりダークになり、不明瞭になっていく。
UGCへの協力を拒むと、簡単に取れるトロフィーを逃してしまうだけでなく、前作に欠けていたアット・ホームさがなくなってしまうのだ。

無意味なものが何も無いInfamous 2の世界を作り上げたSucker Punchは賞賛されるべきだろう。
ゲームのほぼ全ての要素が良く出来ていて、PS3最高のゲームの一つであり、前作のファンにとってマストの作品となっている。
前作での私のように、ニッチな題材に騙されてはいけない。
本作は驚異的な物語、最高のキャラクター、充実のゲームプレーを収録した鉄板の3人称アクションであり、なによりも全てを効果的に結び付けている。

・GameSpy 4.5/5.0

Infamous 2は、大きく成長したスーパーヒーローとしてのColeの旅路を具現化している。
1作目はColeを確立し、Sucker Punchが生み出したユニバースの土台を築き上げたが、
この続編はスリリングで反応の良いアクションによる極上のエンターテイメントへと拡張されている。
だが決してパーフェクトではなく、戦闘中のカメラは前作同様安定感に欠けているし、モラル・システムは古臭く見える。
とはいえ、無数の改善点により2011年最も楽しめるゲームの一つとなっている。

・Joystiq 4.5/5.0

Infamous 2は、超強力と超虚弱、人間と超人、リスクと抑制のバランスが完璧に取れている。
中には気が抜けたような部分もあるが、プレーヤーに万能感を与えるという突出した偉業によって、全ての欠点を補っている。

・Game Informer 8.75/10

Infamous 2をプレーするほど物語への興味を失ってしまったが、その代わりに驚異的なオープン・ワールドのスーパーヒーロー・バトルを存分に堪能する事が出来た。
ストーリーテリングの流れを犠牲にして、より素晴らしい要素に力を入れている。
これは決して悪い事ではない。Coleの旅よりも、アクションやランダムな瞬間に焦点を絞ったゲームになっているのだ。

・G4TV 4.0/5.0

inFAMOUS 2は前作を大きく上回っている史上最高のスーパーヒーロー箱庭ゲームの一つであり、
決して完璧ではないものの、最後まで洗練されたゲームに仕上がっている。
開発チームは、主人公が強すぎるという批判を甘んじて受け入れなければならないだろう。
グラフィックもゲームプレーも超強力で、Sucker Punchは素晴らしいPS3独占タイトルを作り上げた。

・GameSpot 7.5/10

作成ツールと同じくらい他の部分も独創的だったら、と思う。
色々な意味で、予想通りの続編に仕上がっている。ビジュアル・デザインとバラエティは前作よりも増しているし、核となるメカニックは相変わらず楽しい出来だ。
だが、ボリューム・アップしたからといって、必ずしもより優れた作品になるとは限らないのだ。
ペース配分が悪いせいでモチベーションを保つのが難しいし、戦闘もバランスが悪く、ストレスが溜まる。
前作の良い思い出を呼び覚ましてくれる楽しい瞬間は沢山あるのだが、細かな欠点のせいでムラのある出来となっている。
Infamous 2は、二匹目のドジョウを狙うのがいかに難しいかを証明している。

・GamePro 3.5/5.0

InFamous 2はなかなか嫌いになれないゲームだが、絶賛するのは更に難しい。
最高にド派手なバトルや演出、スーパーヒーロー気分が存分に味わえるパワーの数々など、上手く行っている部分は沢山ある。
自分でミッションを作成出来るというのも、ゲームの寿命を伸ばすのに一役買っているだろう。
だがInFamous 2の問題は、期待値の高さというよりも、あまりに多くの事に手を出し過ぎている点にある。
ミッションは前作と比べても独創性に欠け、ストーリーテリングはテンポが悪く、物語の幾つかは酷い出来だ。
さらに、戦闘も期待ほどではなく、ゲーム世界も前作ほど洗練されていない。

それでも、輝きを放つ瞬間には、眩しいほどの輝きを見せてくれる。


との事で、基本的には賞賛されていますが、細かい粗でムラのある作品に仕上がっているというレビューも見受けられます。
手放しで絶賛、とまでは行かない様ですが、題材やヴィジュアルに惹かれたのであれば確実に楽しめそうな作品に仕上がっていそうで何よりです。
48のサイトがレビューし、メタスコアでは現在84点ですが、90人以上がレビューしているユーザースコアでは90点をマーク。
人は選ぶものの、しっかりと遊べる作品の様です。まぁ私はもうちょっと低くても買いましたけどw
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/427-26d233d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。