スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記:今回のSCEカンファレンスでの「とある事」について考えてみる

ss_cole_mishima_005_bmp_jpgcopy.jpg

大成功とも言える内に幕を閉じたE3 SCEカンファレンス。
個人的には一番最初のアンチャ3が一番衝撃的だった訳ですが、世間的にはやはりNGPことPS Vitaの価格発表が一番インパクトの大きい発表だったかと思います。

しかし、個人的にもう1つ気になる事がありました。
それは「インファマス2」の主人公"コール"がカプコンの「ストリートファイター×鉄拳」のPS3/PSV版に参戦する事。

他社の製品にハード会社のキャラがゲスト参戦する事自体は珍しくありません。
カプコンで言えば過去に「ロストプラネット2」に「キルゾーン2」のヘルガスト兵が参戦しました。

気になった事は続きに。
++++++

他の会社だと、ナムコの「ソウルキャリバー」やワーナーの「モータルコンバット」にGOWのクレイトスさんが参戦した事もありました。
これらのコラボはSCEのファーストスタジオ製作の作品だからこそ不自然でもない訳です。

しかし、インファマスはSCEのIPとはいえ、製作はサッカーパンチ。
所謂SCE傘下では無い、外部のスタジオ。セカンドスタジオと呼ばれる部類のデベロッパーの作品です。

外部スタジオの作品のキャラクターをゲストキャラに選ぶ事はあまり無いと思います。(勿論例外はありますが。)
ともすると、SCEがインファマスを一大フランチャイズに成長させようとしているのも容易に想像出来る訳ですが、

そこで考え付くのが「SCEはサッカーパンチをファーストスタジオにしようとしているのではないか」という事。

まぁもしカプコン側から「ゲストはコールがいい」というお達しが来たなら違うのかもしれませんが、SCEからのプッシュであるなら十分考えられます。
SCEは良作を作り出したスタジオを傘下に加える事をよくやりますし(最近ではLBPのMmなど)、今やファースト代表のノーティドッグも元はセカンドスタジオでした。

勿論SCEは過去の例からして無理に買収する事はしないと思いますが、もし本当にその計画があるのであれば是非ファーストになってもらいたいですねぇ。
ファーストになるとファーストスタジオ同士の技術提携がある分更にクオリティが上がるでしょうし、そうしてリッチになったサッカーパンチのゲームを見てみたい。

それにファーストスタジオにはサンドボックス型のゲームを作ってるところが無いですしねぇ。
新しい風を吹き込むという点でも期待したいところです。

ま、想像でしかないんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/392-ac223866
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。