スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Cell"の共同開発を行った"IBM"がリーク!? 「PS4は強化版Cellを搭載する」

cell.jpg

SCEがHD世代初のゲーム機として発表し、発売から5年が経った「PS3」
そんなPS3に搭載されているプロセッサー"Cell"は、SONY×東芝×IBMの三社で共同開発した製品。
現在PS3はその性能のお陰で様々な能力拡張が行われ、より快適に、より楽しく扱える様になっている訳ですが、
以前話題になった"PS4"(後にSONYは否定しましたが、多分言っちゃいけない情報だったのでしょう)に、
「Cellの後継型」を搭載するという事をIBMがリークしたと話題になっています。

ソース:Sony planning to use 16 SPE Cell processor for PS4

これによると、従来のCellが、メインコアである"PPE"1基と、"SPE"と呼ばれる8つのコア(ゲームに使用可能なのは6基)によって構成されているのに対し、
このPS4用のCellでは"SPE"が「16基」搭載されるとの事。(PPEの数は不明。)

んー、どうなんでしょうねぇ。本当かどうか、スペック的にどうか、という点。
まぁ本当ならば個人的にCellの続投は凄く有り難いですね、PS3互換が確実に付きますし。
ただ、PPEの数が幾つなのかがとても気になるところです。
IBMが研究しているPowerPC用の物は「PPE 4基+SPE 32基」で"PowerXCell 32iv"という物。
流石にここまで行くとオーバースペック過ぎる気はするのですが、この記事の感想を見るとそっちにしろという声も多いですね。
でもこんなの載せたらコスト幾らになるのよ…あと発熱量も半端無い事になりそうですねぇ。
まぁこういう話は面白いのですが、まだまだ噂でしかないので今後を待つとしましょう。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/337-72e00459
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。