スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Game Music.009「Sakura's Theme」-Street Fighter IV-

管理人の琴線に触れたゲーム音楽を、ゲーム概要や思い出と共に紹介するカテゴリ「ゲームミュージック」
今回は前回の予告の通り、孤高の格闘家"リュウ"に憧れ追いかける女子高生ファイターの曲を紹介。



今回紹介したのは「ストリートファイター4」から"さくらのテーマ"です。
このキャラもストシリーズの中ではある種浮いたデザインなだけに知名度は高いと思われます。
さくらが初登場したのは1996年稼働の「ストリートファイターZERO2」、デザインはスト2キャラを手掛けた"あきまん"(安田朗)氏が担当しています。
当時セーラームーンが流行っていたのが理由でセーラー服のキャラを採用したらしいのですが、後に「媚び過ぎた」と反省のコメントをしています。
とはいえさくらにはファンも多いですし、個人的にも快活なさくらのキャラクターは好きですからいいと思うのですけども。

さて、今回も長くなりそうなので続きは下に。
さて、この曲。
実は前回紹介した「リュウのテーマ」のアレンジだったりします。
曲調が正反対なので分かりにくいかもしれませんが、展開などは共通する点が多いですね。
元々"女子高生版リュウ"みたいなキャラクターなので、ある意味当然と言えば当然という感じでしょうか。
今回紹介したのは"スト4"アレンジですが、最初のメロディライン部分のストリングスパートはもうちょっと音に厚みが欲しいなと感じます。

こちらはZERO2版。


さくらと言えば前述した通り、リュウに憧れてストリートファイトの世界に飛び込んだキャラクター。
中平正彦氏の漫画「ストリートファイターZERO」ではベガに襲われたところを助けられたのが最初の出会いとなっており、
続編となる「さくらがんばる!」では"ケン"を含め様々な強敵と戦いを経て、最後にはリュウと試合をする事になります。
後者の作品ではオリジナルキャラクター「神月かりん」(かんづきかりん)が登場しており、それがストZERO3に逆輸入で登場するという珍しい事態が。
更に作品内で師匠的な立場として描かれた"ダン"との関係がスト4でも採用されており、ここでも中平氏の影響力の大きさが伺えます。
そして「さくらがんばる!」の最終話で成長したさくらが体育教師になっている姿が描かれているのですが、
そのジャージ姿もスパ4のアレンジコスチュームとして採用されています。

ちょっと気になるのが、さくらの「リュウに対しての感情」について。
ただ単純に憧れているだけなのか、それとも恋心を抱いているのか。
その部分は多くは語られていないだけに、様々な作品の中でいろいろな解釈で描かれています。
実はリュウの女性のタイプは「日本の春が似合う女性」と公式設定として追加されており、カプコンもその辺りはまんざらでもない様です。

さて曲の話に戻りますが、この曲はさくらにピッタリですね。
リュウのテーマのアレンジというのもキャラコンセプト通りですし、その上でさくららしい曲調になっています。
今思えばZERO2で一番印象に残っているのはこの曲かもしれません。自宅の庭先というステージも含め。
しかしスト4の時代でセーラー服は無理があるよなぁ…w
でもまぁセーラー服じゃなくなったらさくらじゃないんですけどね、うん。

ではまた次回。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/258-76963ccc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。