スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は"SOE"…クレジットカード情報1万2千件が流出の可能性

logo_SOE_large1.jpg

記者会見を開き、大まかながら今後の見通しを発表した「PSN問題」ですが、
今回それとは別に、新たにソニーの子会社で、オンライン関連を扱う"ソニーオンラインエンターテインメント"でも情報流出の可能性があったそうです。

ソース:ソニー、また情報流出か 米子会社でカード1万件超

ソニーのインターネット配信サービスで米ゲーム子会社から個人情報流出の恐れが出ている問題で、別の米子会社もハッカー攻撃を受け、全世界で1万2700件余りのクレジットカード情報が引き出された可能性のあることが2日、新たにわかった。ソニーが米国時間2日午後(日本時間3日未明)に発表する。

 攻撃を受けたのは、米国カリフォルニア州にあるゲーム配信子会社ソニー・オンライン・エンタテインメント。関係者によると、米国時間1日午後にシステムの異常を発見。世界で1万2700件余りのカード情報が流出した可能性があることがわかった。

 ソニーは4月に判明した7700万件の個人情報流出の恐れについて調査しているさなかに、別の米子会社でもハッカーの攻撃を防げなかった可能性がある。

 今回判明した1万2700件のうち、約4300件が日本国内のカード情報という。流出した恐れのあるカード情報は2007年のもので多くが失効しているとみられるが、一部では有効期限内のカード情報もあるもようだ。


なんか…狙われてますね、ソニー。
侵入された事自体は由々しき事態ですが、今回流出の可能性のある情報の大半は既に失効しているモノが主だそうで、PSN問題に比べるとまだ軽いかもしれません。
とは言えこうも連続で名前が挙がるとやはり世間的には印象が悪くなる一方でしょうし、ソニーも腹を括らねばなりませんね。
どうにか頑張ってほしいところです。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/221-11da1b7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。