スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画化の話が再浮上!「Devil May Cry」ハリウッド映画化

DevilMayCry dante

世界中にもファンの多いカプコンの人気スタイリッシュアクション「デビルメイクライ」シリーズ。
最新作「DmC:Devil May Cry」が海外デベロッパー製作かつ、今までと別人の様な容姿のダンテという事で物議を呼んでいますが、
そんなDMCが、新たにハリウッド映画化する事が判明しました。

Varietyが伝えた情報によると、
米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント傘下の映画制作会社"Screen Gems"がカプコンからデビルメイクライの映画化権を獲得。
ゲーム『Kane & Lynch』などを手掛けたKyle Ward氏を脚本家に起用し、
悪魔に母親を殺害された主人公ダンテの復讐劇を描くストーリーとなる様です。。

"Screen Gems"は、同じくカプコンタイトルの映画化作品で、
既に第4作目まで制作されている『バイオハザード(Resident Evil)』シリーズも手掛けたスタジオ。

2005年辺りにも一度映画化の計画があったDMC、再度映画化という事でカプコンも乗り気?
現段階では映画の撮影開始時期やキャスティングは明らかになっておらず、今後の続報が気になるところです。
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/22-660d3d42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。