スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOTY候補、パズルFPS「Portal2」日本語レビューが公開

portal2_001.jpg

斬新なシステムと謎めいたストーリーで絶賛されたタイトルの続編「ポータル2」
そんな今作の日本語訳/国内レビューが公開されたのでご紹介。

詳細は続きで。
++++

翻訳:Portal 2 海外レビュー-Choke Point

・Video Gamer 10/10

最高のゲームになる事は最初から分かっていたはずだ。それ以上かもしれない。それでも、ここまで凄いとは誰も予想していなかっただろう。ネタバレを避けるために詳細に関しては言及していないが、本作の僅か10分だけでも、今年発売される殆どのゲームよりも印象的な瞬間に満ち溢れているはずだ。隅々までPortal 2は天才的な仕上がりだ。

・Giant Bomb 5.0/5.0

前作よりもはるかに巨大な大作になっているにも関わらず、Portal 2をクリアした瞬間には物悲しい気持ちになってしまった。本作ほど知的で、笑えて、ディテールに富んだゲームは極めて珍しいからだ。奇妙で印象的な実験作が、Valveのユニークな表現と、あらゆるデベロッパーが熱望すべき驚異的なレベルのクオリティに満ちた、極めて重要なシリーズにまで高められている。

・G4TV 5.0/5.0

Portal 2は私がプレーしたゲームの中でも、隅々まで最も洗練されたゲームだ。Portalが驚異的なまでに巧みなのは、主人公Chellが邪悪なコンピューターによってデザインされた死のゲームをプレーしているという設定なため、レンガから窓ガラスまで全てに意味がある点だ。こうしたタイプの完璧なデザインを現実世界に置き換える事は出来ないという意見もあるだろう。誰にでも、数分前にはビルの壁をよじ登っていたのに、目の前の手すりは越えられないゲームをプレーした経験があるだろう。無数の敵を配置したり、分岐点を作る必要がないのだから、全てのマップを徹底的に洗練させる事は簡単だという意見もあるかもしれない。確かに、それはそうだろう。だが、本作は決して簡単に作れるゲームではない。パズルは一見不可能に見えるが、ほぼ誰にでも解く事が可能だ。学習曲線は完璧で、グラフィックとアニメーションは驚異的、そしてここまで笑えるゲームはプレーした事がない。Valveはあらゆる面でファンの期待に応えていて、隅々までパーフェクトなお手本のようなゲームに仕上がっている。

我々が生きているのは、ジャーナリストたちが皮肉たっぷりに重箱の隅を突いたり、お気に入りのフランチャイズだからと数多くの罪を許したり出来る時代だ。多くの欠点を抱えていても楽しいゲームにはなりえるし、完璧なまでに洗練されていても退屈なゲームというのも存在する。レビューをする時は、自らの先入観と向き合う必要がある。私は確かにストラテジーが大好きなゲーマーだ。ゲームが知的に挑んでくる時にこそ最上の喜びを得る事が出来るし、誰よりも賢く素早くなろうと努力を惜しまない。どんなキル/デス比よりも、Starcraftで誰かを打ち負かす事に価値を置いている。だが、Portal 2は確かに万人向けではないかもしれないが、史上最高のゲームの名に相応しいゲームであると断言出来る。Mass Effect、Half-Life、Oblivion、KOTOR、Starcraft、Okami、Diablo、Ico、Bioshock、Doom、Grand Theft Auto、The Legend of Zeldaなどリストは長いが、そこに新たなメンバーが加わった。Portal 2をレビュー出来て光栄だし、明日再びプレーするのを楽しみしている。

・GamePro 5.0/5.0

前作よりも巨大で手強く、笑いも増したPortal 2は、あらゆる面で前作を拡張してみせた。充実したパズルと閃きに満ちた2種類の素晴らしいキャンペーンを収録したValveの最新作は、単純に何が何でもプレーすべき必須のゲームという事なのだ。

1UP A+/A+

もっと話したい事は山ほど残されているのだが、それをしてしまっては、本作の驚きを台無しにしてしまう。Valveはあらゆる面で前作を上回るゲームを作り上げる事に成功し、その前評判に値するゲームを作る能力があるという事を世界中に向けて証明してみせた、とだけ言っておこう。GLaDOSやChellと再会出来るかどうかはさておき、Portal 2が今世代最高のゲームの一つである事だけは確かだ。

・Strategy Informer 9.9/10

Portal 2はValveの最高傑作であり、史上最も新鮮かつエキサイティングで、革新的なゲームだ。多数のゲーム・オブ・ザ・イヤーを獲得するのは確実だろう。1作目のPortalを傑作だと感じたのなら、驚愕する事必至だ。

・IGN 9.5/10

1作目のPortalは、その簡潔さが功を奏していた。簡潔な物語と共に、トリガーを轢く際には独創性を発揮する事が求められる革新的な1人称パズル・メカニックがあったのだ。Portal 2は、前作をまるで試作品のように感じさせてしまう作品だ。驚異的な脚本と最高峰のボイス・ワークによって生き生きとした命を吹き込まれた、様々なキャストに満ちている。パズルは理不尽さを巧みに避けつつも手応えがあるし、シングルプレー・モードをクリアした後には、史上最も優れた協力プレーの1つが待ち受けているのだ。Valveは一切手を抜いておらず、主要な登場キャラクターからパズルを解くのに利用したキューブにいたる全てに感情移入させる方法を編み出している。シングルプレーの冒頭から協力プレーのエンディングまで、Portal 2は新鮮で決して忘れる事の出来ない体験だ。

・Playstation Universe 9.5/10

クリエイティブで可笑しく、引き込まれずにはいられないPortal 2は、地球上で最も優れたパズル・プラットフォーマーだ。

・Game Informer 9.5/10

Portal 2のハイライト部分は「ケーキは嘘」に匹敵するが、引用したくなるほどではないかもしれない。実績/トロフィーに付随する幾つかの瞬間は頭から離れないだろう。本作のクオリティの高さは、最後まで全く変わらない。シングルプレーと協力プレーのどこにも、余白を埋めるような余計なコンテンツは一切存在しないのだ。適度に満足がいくエンディングにもかかわらず、物語でもう少し冒険して欲しかったし、Portalがたった一つの正解が待つパズルの連続を超えたところにまで羽を伸ばすところが見れたら素晴らしかっただろう。とはいえ、私が次にプレーしたいゲームはPortal 2の2周目だ。既存のフォーミュラであっても、その出来は素晴らしい。

・Cheat Code Central 4.7/5.0

Portal 2は2011年ゲーム・オブ・ザ・イヤーの最有力候補だ。前作を気に入ったなら、躊躇なく本作を手にすべきだろう。シリーズ未経験者にとっても、Portal 2には革新的なゲームプレーと奥が深く繊細なキャラクター、とことん狂った物語、決して脳裏から離れる事がないであろう驚異的なゲーム体験が含まれている。

・CVG 9.3/10

創造性に富み、手応えがあり、最高に笑えて、時に少々消耗させられるPortal 2は、2011年で最も興味深く、やりがいのある大作だ。ただ、たっぷりと時間をかけてプレーする事。一度クリアしてしまったら、心にぽっかりと穴が開いたように感じてしまうだろう。

・GameSpot 9.0/10

Aperture施設内を旅するにつれ、Portal 2が単なる続編でない事が明白になってくる。前作を外側に向かって拡げると同時に、Portalの元凶である世界を解明し、ここで始まったアドベンチャーを継続させている。目新しさは減少しているものの、探索のスリルとパズルには相変わらず夢中にさせられるし、どこからともなく聞こえる声と丸っこいロボットだけで、殆どのゲームが人間だらけで語るよりもはるかに優れた物語を、Portal 2は実現しているのだ。Aperture Scienceへの再訪は喜びに満ち、魅力的で声を出して笑ってしまうほど可笑しく、隅々まで充実した続編となった。

・GameTrailers 9.0/10

Portal 2のようなゲームはもう1本だけ存在し、それは1作目のPortalだ。その前作と同様に、本作は一見シンプルなコンセプトから徹底的にエンターテイメントを搾り出している。君がひたすらアクションが好きなタイプなら、計算されたテンポの遅さに辟易するかもしれない。それでもValveは、絶え間ない正の強化の数珠繋ぎによって脈拍が上昇するパズル・ゲームを作る事に成功している。前作より巨大で、より洗練され、実験作ではなく一人前のゲームに感じられる。ぬるま湯から飛び出して、賢くなった気分を味わいたいゲーマーにオススメだ。


満点、高得点続出で、GOTY候補一番乗りという感じです。
かなり気になっているんですよねぇ、Co-op好きの自分としては他と違う感覚で出来そうなのが○。

そして、PC版ですが国内ゲームサイト"4Gamer"でもレビューを公開。

リンク:世界中で大ヒットしている「ポータル2」のレビューを掲載。前作から正統進化を果たし,マルチプレイ実装など大幅パワーアップ

国内CS機版は5月19日発売予定となっています。

ポータル 2 特典 マルチプレイ専用「Atlas&P-Body」カスタムスキン付きポータル 2 特典 マルチプレイ専用「Atlas&P-Body」カスタムスキン付き
(2011/05/19)
PlayStation 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/197-6caf92ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。