スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正式発表!「Uncharted 3」トレイラーと詳細ディテールを紹介※UPDATE

前回紹介した、「アンチャーテッド3」についてのマルチプレイディテールとインタビュー映像ですが、
それらの情報が今回正式に発表され、インタビュー映像の後ろで流れていたトレイラーが公開されました。



かなり進化しています、それもアンチャらしい進化です。
移動する乗り物の上での戦闘はアンチャイズムとも言えますね。
画面分割の場面の下画面で段差をスムーズに飛び越えているのが個人的に印象的。
追加で紹介されたディテールは、画面分割マルチプレイはオフライン/オンライン両対応だという事。
そして、トレーラーの最後でβ開始が6月28日である事が判明、海外PS+ユーザーとinFamous2購入者に早期βアクセス権が与えられるという事です。

こちらは"IGN"のインタビュー映像、プレイ風景も収録。


続きには美麗なグラフィックが確認出来るスクリーンショット15枚と詳細ディテールを掲載。
uncharted3_multi_0001.jpg

uncharted3_multi_0002.jpg

uncharted3_multi_0003.jpg

uncharted3_multi_0004.jpg

uncharted3_multi_0005.jpg

uncharted3_multi_0006.jpg

uncharted3_multi_0007.jpg

uncharted3_multi_0008.jpg

uncharted3_multi_0009.jpg

uncharted3_multi_0010.jpg

uncharted3_multi_0011.jpg

uncharted3_multi_0012.jpg

uncharted3_multi_0013.jpg

uncharted3_multi_0014.jpg

uncharted3_multi_0015.jpg

大半のゲームはこういう宣伝用のスクリーンショットから製品版では質が落ちるものですが、
アンチャーテッドの場合はその心配がほとんどないのが頼もしい、むしろクオリティも上がるかも?
早くβ版をプレイしてみたいものです。

※追記
相互リンク先の『じくろぐDiary』様にマルチプレイの詳細ディテールが掲載されていたのでご紹介。

リンク:『UNCHARTED 3: Drake's Deception』 様々なカスタマイズ、ダイナミックに変化するマップ、最新マルチプレイ情報

『UNCHARTED 3』で新たに判明した2つのマルチプレイマップは「The Airstrip」「The Chateau」。
「The Chateau」は伝統的なアリーナスタイルのマップですが、もう一つの「The Airstrip」は
非常にユニークなマップデザインとなっており、全体がダイナミックな環境の変化を特徴としています。

「The Airstrip」はマッチの最中にマップレイアウトが変わる2部仕様となっており、
最初は貨物輸送機がトラック集団に追いかけられるシーンです。
この時のマルチプレイマップは追いかけるトラックの上と大きな貨物輸送機の中で戦うことが第一部。
そして第二部は貨物輸送機が離陸した後に、滑走路ハンガー内でのマップに舞台を移すことになります。
この第二部となるマップは戦闘機が機銃を撃ってくるので注意が必要です。
このシーンはトレーラーでも映されているのでチェックしておきましょう!

ルールは人気の高いチームデスマッチに、新たな2つのゲームモードを明かしています。
1つは3つのチームによるチームデスマッチ(3つのチームを2対2対2の合計6人)
8人のプレイヤーが最後の1人になるまで戦う「Free For All」

2つのPSNIDを使用した画面分割マルチプレイモードを新たに搭載。

『UNCHARTED 3』で新たに搭載されるキャラクターカスタマイズ要素。
ヒーローや悪役のスキン、アクセサリー、シャツ、パンツなどの見た目や
武器のカスタマイズなど100種類にも及ぶパーツで独自のカスタマイズが可能です。
カスタマイズした武器は性能が上がるだけではなく見た目も変化します。
もちろんサリー、ネイトなどのメインキャラクターのスキンもある。

他にもエンブレムエディタ機能が搭載され、独自のエンブレムも作成が可能
何百ものデカールが用意、スケールを変えたり、回転させたり作成は自由自在。
エンブレムはプロフィール画面やマッチ中でも自分のキャラクターの上に表示されます。

ゲーム内のリワードシステムも大幅に進化。
マッチ中にプレイヤーは宝箱を開けてアイテムを得る機会があるでしょう。
そして2種類のミッションがある、1つはマルチプレイメニューから見る時間のかかるミッション。
完了に長い時間が必要なミッションのリワードは重要なものです。
もう一つはマッチの最中に見ることが出来る即席型のミッションです。
この即席型というのは2,3マッチで完了することが出来るミッションを提供する機能。

マッチが終了に近づくときに両チームのスコアがかなりの接戦だった場合に
制限時間が少し延びるOvertimeが発生。Overtime中に数ポイント先取したチームが勝利となるが、
それでもまだ決まらなかった場合はサドンデスモードに突入、
これはリスポーンが出来なくなり最後まで残っていたプレイヤーのチームが勝利となります

Facebookと連動することでビデオや写真をシェアすることができる。
Cinema modeで編集したゲームマッチ動画をyotubeやFacebookにアップロードすることが出来ます。
後日更なる詳細が発表されるでしょう。

全速力で走ることが出来る新たなスプリント機能を搭載。

気になるCo-opモードについては詳しく発表されませんでしたが、
Co-opモードも前作より大幅にパワーアップしていることを明かしています。

関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/178-3953cd69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。