スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「OUT BREAK」再来 「Resident Evil: Operation Raccoon City」

bio_leon.jpg


以前から噂になっていた「オンライン対応バイオハザード」ですが、今回海外サイトから大まかな情報がリークされました。

ソース:StickSkills.com:FIRST DETAILS ON RESIDENT EVIL: OPERATION RACCOON CITY UNVEILED

昨年末から何度か噂で伝えられていた通り、本作はSOCOMシリーズの実績を持つカナダの"Slant Six Games"が開発を担当。
4人Co-opプレイに対応したチームベースのシューターで、バイオハザード2や3の時代設定を舞台に、
プレイヤーがU.S.S.(アンブレラ特殊工作員)となってゾンビや生存者達を抹殺していくダークかつダーティーな内容になるそうです。

ゲーム中にはアンブレラ社に対抗する勢力として、US Spec Ops(特殊部隊)とB.O.W.s.(モンスターバイオ兵器)が登場、三つ巴の戦いが描かれるとのこと。

また、それぞれ異なる能力を秘めた4人のキャラクターが用意され、経験値を得て成長させられること、レオン・S・ケネディやタイラントをはじめとする人気キャラクターが登場し、「バイオハザードの歴史を変える」イベントが存在することなどが明らかに。

"Resident Evil: Operation Raccoon City"はPS3とXbox 360を対象に2011年秋に発売予定と見られていますが、それ以上の詳細は不明。
発売前の雑誌からのリーク情報のため、現段階では噂扱い。来月初旬に開催されるカプコンの自社イベントCaptivateで正式発表の可能性もありそうです。

この情報を見るとやはり過去に発売された「バイオハザード:アウトブレイク」を思い出しますね。
なかなか面白い試みだったと思いますが今作はどうなるか。
スタジオがなぁ…(このスタジオが作ったスピンオフのSOCOMはメタスコア63点という低得点)
関連記事
スポンサーサイト
Author by 無月 / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://gamesukiblog.blog40.fc2.com/tb.php/102-3184462b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。