スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記:一週間のご無沙汰です

皆様お久しぶりです。

ここ最近更新していなかったのはまぁ個人的に面白いと思える情報が無かった事もあるんですが、
昨日今日は完全にデッドオアアライブ5が原因です。
久々のDOAにはCPUの強さにイライラさせられながらもかなり楽しくやっています。
既にストーリーはクリアし終わり、今はコスチューム集めに勤しんでいますね。
コス数が現段階では結構少ないので残念なのですが、DLCでかなりの数になるという事で、
訓練された紳士である私は幾らでも払う気満々で心待ちにしている状態です。

あれですね、今回から追加された"クリティカルバースト"
このシステムは非常に面白い。
要は他のゲームにもある、特定の攻撃を加える事で相手を操作不能状態にするシステムなんですが、
今作ではクリティカルヒットした相手の体力に短めな点滅ゲージが一定時間出るんですね。
そのゲージが消える前に攻撃を数発加え、あと一発でゲージが無くなるというところにキャラ固有の技を当てると
クリティカルバースト状態になり倒れ込む、という感じ。

基本的に3D格闘は自分ではコンボ考えないタチなんですよ、というか長くて考えてらんない。
しかし、このクリティカルバーストは如何に手短にクリティカルゲージを減らしていくかが重要なシステム。
特にDOAにはカウンター(ホールド)があるので、長々とやっているとすぐ反されてしまうという部分にも上手く融け込んだ良いシステムだと思います。
短いと面倒臭がり屋な私でも考えてみようって気になるんですよね。
それに今回から追加された"パワーブロー"のお陰で長いコンボを覚えずともクリティカルバーストから4~5割イケるというのもいい。

キャラはやはりヒトミ安定。
それ以外にも何か使ってみようかなぁと思うんですが、使い易いのはカスミかなぁという印象。
男のロマン的な意味合いでいけばリュウ・ハヤブサが突出してるんですが友人が使っているので避けたい。
ミラも面白そうなんですが投げの追加コマンド覚えるのが面d(ry
まぁカスミとミラ辺りをちょっと練習してみますかね。

しかしリサの隠しコス解除方法が鬼ですねぇ…。
サバイバルを最高難易度"レジェンド"でクリアがキーとかやれる気がしない。
むしろレジェンドを出せる気すらしない。
その2個前の難易度でも死んでるのに…レイファンを使ったセコい方法でも20人が限界でした。
後々解除キーとか配信されるのかなぁ。

とまぁいろいろな意味で楽しんでいます。
皆様も気になったら是非ご購入を。
対戦もしたいですねー。
関連記事
スポンサーサイト

「Metal Gear Rising;Revengence」日本語音声が光るTGS2012トレーラーが公開



小島プロダクション監修の下、プラチナゲームズが製作中のシリーズ初据え置きスピンオフ作品「メタルギアライジング:リベンジェンス」
今作の最新映像となる、TGS2012トレーラーが公開されたのでご紹介。

今回の映像では新たなシーンだけでなく、今作オリジナルキャラの日本語音声も聴く事が出来ます。
やっぱり堀内賢雄さんの雷電はいいなぁ…というか英語音声のは雷電であって雷電じゃないと思います。

物語としては、護衛対象を自分の甘さから護れなかった事が理由でジャック・ザ・リッパーに戻る、という感じでしょうか。
やっぱりサニー救出編とかやってほしかったなぁ…でもこれはこれで面白そうなので楽しみにしておきます、相変わらずメタルギアではないですが。

関連記事

「Soul Sacrifice」TGS2012トレーラーとSCEブースでのマルチプレイを収録した映像が公開



SCE×稲船敬二×マーベラスAQLが贈る完全新作共闘アクション「ソウルサクリファイス」
残念ながら今冬から2013年春へと発売が延期されてしまいましたが、クオリティアップに向けて鋭意製作中の今作。
そんな今作の最新トレーラーと、TGSで行われたSCEブースでのマルチプレイの様子を収めた映像が公開されたのでご紹介。



今回の映像も相変わらずスピーディかつド派手なプレイが収録されていますが、
新たな情報として、雑魚的を生贄にした場合は魔力回復、救済した場合は体力回復する事が判明しました。
更に、初期の映像では体力ゲージなどは左下に小さくあるだけだった訳ですが、今回はしっかり分かり易く上部に映されています。
これはやっぱり期待したい作品ですねぇ。SCEも大切に扱って大きなIPにしたい様です。
関連記事

「龍が如く5-夢、叶えしもの-」遂に映像公開&発売日決定



数々の有名タイトルを誇るセガの大人気シリーズ最新作「龍が如く5-夢、叶えしもの-」
1年周期だった発売スケジュールを離れ、新たな試みを存分に詰め込み、生まれ変わった今作ですが、
今作の映像が遂に一般公開されました。

更に、発売日が2012年12月6日に決定。価格は8800円となっています。

いやー遂に来ましたねぇ。
しかし真島の兄さんが死亡って記事が映ってましたけど…どうなのそれ。
まぁ死んでないんでしょうけどw
バイナリードメインからの技術流用もあるでしょうし、感覚を空けた分やはり進化していますね。
尚、ゲームシステムの紹介をメインに据えた映像もあるのでそちらもご紹介。

関連記事

「GOD EATER 2」Vita版を使ったストーリートレーラーが公開



先日PS Vita版の発売も発表され、そのクオリティの高さから注目を集めている「ゴッドイーター2」
今回、そのVita版の映像を使用したストーリートレーラーが公開されたのでご紹介。

今作では前作で活躍したゴッドイーター達の更に次の世代を集めた特殊部隊「ブラッド」が主役との事。
美麗になったグラフィック、新たに搭載されたシステムなど、見所満載のPVになっています。

ゴッドイーター2は確実に購入対象ですね、私的に。
あとTGSで発表された作品で気になるのはやっぱり討鬼伝だなぁ。早く映像が見たい。
関連記事
Author by 無月 / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。