スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に来た!! 有機ELディスプレイ3D立体視対応で5.1chサラウンドまで内蔵したHMD! 11月11日発売!!※UPDATE

HMDimg_001.jpg

E3にて発表され、その高いスペックが話題となったSCE発のヘッドマウントディスプレイ(HMD)。
有機ELディスプレイを使用し、HD解像度と3D立体視に対応、更にヘッドフォンは5.1chサラウンドと、凄まじい製品な訳ですが、
今回本製品の発売日と価格が発表されました。

リンク: 世界初※1HD有機ELパネル搭載 3D対応ヘッドマウントディスプレイを発売 -目の前に映画館クラスの仮想ワイドスクリーン※2が広がる、新たな3D視聴スタイルを提案-

発売日は11月11日、価格はオープン価格で約60000円。
流石に高いですが、スペックから鑑みるに非常に良心的な価格設定になっていると思います。
尚、本製品はソニーストアにて体験する事が可能という事で、「映画館クラスのワイドスクリーン」を確認する事が出来る様です。
いいなぁ…3DTV買ったけどこれもほしい…なによりも有機ELってのが凄くいい…残像も遅延もほとんど無いし…。
しかし6万…買えない値段ではないが…11月はキツい!!
あぁ…どうしよう…。

※追記

本製品をレビューした記事が掲載されていたのでご紹介。

リンク:超鮮明映像のソニー新HMD「HMZ-T1」を体験 有機ELで「クロストークゼロの3D」

関連記事
スポンサーサイト

「Street Fighter×Tekken」最新プレイ映像が公開

カプコン×ナムコのコラボで贈る、二大格ゲータッグ作品「ストリートファイター×鉄拳」
2012年稼働を予定して現在鋭意製作中の本作ですが、海外にて行われているイベントにてプレイアブル出展された最新プレイ映像がアップされたのでご紹介。





1つ目は普通に対戦、2つ目は操作方法の確認などを行っている動画となっています。
なかなかにカオスな場面もありますが…残りのキャラはどのくらいいるんだろうなぁ。
鉄拳側は50人近くキャラがいるので選出も大変そうです。
関連記事

Vita期待の新作「GRAVITY DAZE」外山氏ロングインタビューが4Gamerにて公開

gd_screen.jpg

SCEが今年国内発売を予定している最新携帯ハード「PS Vita」
そして様々なタイトルが発表される中、一際光を放っているのがこの完全新作「グラビティデイズ」です。
サイレントヒルやサイレンなど、名作ホラーゲーを生み出してきた外山氏の新作はかなりベクトルが違ったモノになっている訳ですが、
今回、ゲームサイト"4Gamer"にて外山氏へのロングインタビューが掲載されたのでご紹介。

リンク:“気持ちの良い嘘”が生み出す独特の浮遊感に注目。「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」インタビュー

今作がどうやって生まれたか、そして現在どれぐらい開発が進み、どの様に改良を重ねていっているのか。
更に、外山氏が考えるゲーム概念など、内容盛り沢山な記事となっています。
私は確実に買うでしょうねぇ、ロンチだといいなぁ。
関連記事

海外ストアにて「GOD OF WAR:Origins Collection」体験版が来週一般配信決定

god_of_war_3.jpg

SCEを代表する作品の1つ「ゴッドオブウォー」の、PSPで発売された2作品をHD化してPS3タイトルとして発売される「オリジンズコレクション」
国内でも10月発売となっている本作ですが、今回海外PS+ユーザー向けに体験版が31日配信される事が決定。
更に、一般ユーザーにもDL出来る通常体験版が9月6日から配信される事が発表されました。

まぁ私はPSPで両方共やったので買うまで待てば良いのですが、GOWシリーズをやった事が無い人や、PSP版をやった事が無い人はDLしてみてもいいかもしれません。
関連記事

画像無いけど記事にしちゃうよ!! PS Vita版「Uncharted」の日本版発売が正式決定!!

ngp_uncharted_high0007.jpg

今後数回に渡って某誌で計画されている「PS Vita特集」
未発表の新作や機能紹介など、Vita購入予定の人には魅力を再確認出来、気になっていた人の背中を後押しする様な内容になっている訳ですが、
某誌モバイルコンテンツ内のコーナー「副編のヒトリゴト」にて、「アンチャーテッドの国内販売が正式決定」との文字が!!

よっしゃああああああああ!!!!

これで私がVitaを買う事が確定した、いや元々買う予定だったけど。
最高だよね、アンチャ。 あんなにドキワクするゲーム無いよ、テーマ曲は勿論使われるよね?
今作のサブタイトルは何になるんでしょう? それっぽいのを期待したいですねぇ。
関連記事
Author by 無月 / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。