スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ次世代!「Cry Engine 3」最新デモ映像が公開



圧倒的なクオリティを誇り、かつ汎用性の高いエンジンで知られる「クライエンジン」
今回、同エンジンの最新デモが公開されたのでご紹介。

この映像は全てリアルタイムで生成されたもので、今後ゲームに使われる技術が収められています。
私が一番注目しているのはやはり「ディスプレイスメントマッピング」
これは3Dモデルにテクスチャを貼り、そこに機能させる事で、テクスチャから起伏の情報を読み取って精細なモデルへと変える技術(だと思います)。
詳しくはここ→「DirectX 11」のテッセレーション-テッセレーションの意味と重要性
この技術で3Dグラフィックの作成はかなり楽になるのではないかなぁ、と。
楽になればコストが掛からなくなり、更に良いモノが出来たり潤沢に新作が出る事へと繋がりますからね。
勿論グラフィックはシステムと同じでセンスが重要なので、これで全てが良くなる訳ではないですが。

しかし、これが次世代の技術である事は間違いない訳です。
次世代機の噂も見え始め、ノーティがこういう技術使い始めたらどうなっちゃうのかなぁと妄想する日々です。
スポンサーサイト

遂に解禁!次世代機向けゲームエンジン「Unreal Engine 4」デモ映像が公開!

今世代、ゲームはマルチプラットフォームでのリリースが主流となり、
如何にコストを掛けずに、クオリティを保ったまま複数機種へリリースするか、が研究されてきました。
その製作において、自社製ではなく他社のエンジンライセンスを取得して使用する会社も多く、
様々なタイトルで使用されたエピックゲームズの"アンリアルエンジン3"は、今世代では最も有名なエンジンと言えるでしょう。
そんな"UE"の次世代機向けの最新バーション"アンリアルエンジン4"の映像が遂に解禁されました。





この映像、実際にリアルタイムで処理されて動いているのです。
これを見ると確かに前回紹介したスクエニのデモ映像も出来なくはないのかな、という感じもします。
エピックゲームズは恐らくMSの次世代機の開発に協力している部分もあるでしょうし、
もしかしたら本当にこのまま動く様になる可能性もある訳ですね。
本当にそうなったら凄いよなぁ…。

"Cry Engine 3"最新Ver.のトレーラーが公開 次世代機に期待が膨らむ内容

今やマルチプラットフォームが主流となり、開発エンジンは「如何に簡単に様々なプラットフォームの開発が出来るか」を主眼に置いて製作されています。
自社で開発したエンジンを自社タイトル以外に、他社へ提供している会社も多々あり、
その中でもクオリティの高さで有名なのがCrytekの「クライエンジン」です。

そんなクライエンジン3の最新機能を収録したトレーラーが公開されたのでご紹介。



次世代機は確実にDirectX11世代になると思いますし、これらの技術(ないしそれに相当する技術)を扱う事が出来ると思われます。
恐らくこの映像は現存するPCの中でもトップクラスのスペックで描かれている思いますが、
それでもこの映像を見ると期待せずにはいられません。

ここまでの映像を出すのにはやはりそれなりの労力が必要となると思いますが、
テッセレーションなどのお陰である程度は作業短縮になると思いますし、開発者への負担の観点から見てもどうなるか気になりますね。

今後のフェイシャルモーションはこうなる!! 最先端技術を「Janimation」が公開

今のゲームと言えばリアルな3Dグラフィックで表現され、その動きも実際にアクターが演技し、ゲーム内に反映されています。
しかし、リアルになればなる程、"表情"の不自然さが目立ち、統合性が取れなくなってきます(所謂"不気味の谷"現象)。
そこで最近では"L.A.ノワール"が"モーションスキャン"という技術で、実際の表情を取り込む事でその現象を回避し、ゲーム性にまで落とし込みました。
ただしこれには1つ問題があり、「モデルの存在しないオリジナルのキャラクター」に対してはこの技術は使えないのです。
しかし!今回その状況を打破するであろう技術の最新デモが公開されました。



この技術を公開したのは"スパイキッズ"などの映画で有名な「ジャニメーション」
元々「ヘビーレイン」などで顔にポインターを付けて表情をデータ化する事はしていましたが、今回の技術はそれを更に向上させたものになります。
この技術が一般的になれば、今後のゲームは更にリアルになり、喋らずとも表情で感情を表現する事なども可能になるでしょう。
更に表情豊かになったアンチャーテッドとかやりたいなぁ…いやぁ技術の進歩は楽しくて仕方ないですね。

「Unreal Engine 3」最新Ver.の機能を知る事が出来る動画が公開

今やCS機でもお馴染みの、エピックゲームズが提供している「アンリアルエンジン」
以前にも紹介した最新Ver.の技術デモが公開されたのでご紹介。



このクオリティはCS機では無理ですが、ここまでくると純粋に関心しますね。
CSの次世代でもおそらくこのレベルは無理でしょうが、いつかこのエンジンで製作されるゲームをやってみたいものです。
Author by 無月 / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。