スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂にベールを脱いだ「俺の屍を越えてゆけ」リメイクはPSP

ore000.gif


ツイッターやイベントでの数々の発言により、計画が進行している事が提示されていた「俺の屍を越えてゆけ」リメイク。
今回遂にその詳細が明かされる事となりました。

・オリジナル版制作者が集結し開発中。開発状況50%。

・販売ハードはPSP。

・グラフィックは劇的に一新。

・訪れる季節により表情を変えるフィールド。

・戦略性も増して、進化した戦闘システム。

・複数人の奥義を組み合わせる「併せ技」システム追加

・新たに描き下ろされたモンスター。

・一族オリジナル武器が作れる。それを引き継ぎながら強化できる「形見システム」

・追加キャラクター&追加シナリオ

・セーブデータの引き継ぎ

・神々のレベルアップ

・アドホック通信対応。

・「結魂」システムなるものを搭載。


名前だけは知っていましたが、内容もジャンルも知らなかったんですよねぇ。
今回PSPで発売という事で、既にハードの普及台数が多いだけに、どれだけ売れるのか気になります。
懐かしんで買う人もいれば、私みたく「名前しか知らない」って人も気になってはいるでしょうし。
今後の情報が待たれます。
スポンサーサイト

「絶体絶命都市」シリーズ全作品が生産中止を決定

zz_logo.jpg


過去にPS2で2作、PSPで1作を発売して、PS3で最新作を発売予定だった「絶体絶命都市」
災害の影響か絶体絶命都市4が発売中止になってしまいましたが、今回"ファミコンプラザ"から、
"シリーズ全作品が生産中止"という状態になってしまったという情報が入ってきました。

ファミコンプラザ-(0308)絶体絶命都市シリーズ1~3が生産終了に

…処置をするのは分からないでもないんですが、過剰過ぎると思いますね。
既にAmazonなどのマーケットプレイスではプレミア価格となっており、他店でも近い内に値上げされる物と思われます。
気になっていた方は今の内に買っておいた方がいいですね。
しかしシリーズが終了してしまうのは残念で仕方ありません。

北米にてPSPが$129.99に値下げ!日本円にして1万円程度!

ソニーコンピューターエンターテインメントが公式Blogにて、プレイステーションポータブルの北米販売価格を129ドルまで値下げする事を発表しました。
PSPは既に世界6000万台程売り上げていて、今回の値下げで更なる普及が見込めそうです。

PSP $129
PS Blog(海外サイト)

これに合わせて「ディシディアファイナルファンタジー」や「MGS:PW」といった人気タイトルが$19に値下げ、更に以前のタイトルは$9という破格と言える値段にまで下げられて販売が開始されました。

今年はPSP後継機であるNGP(ネクストジェネレーションポータブル)が販売開始予定で、それに合わせた形となります。
NGPにはUMDスロットが無く、過去のPSPタイトルが出来るのかどうか分かりませんがもしかしたらPSPの値下げが対処なのでしょうか?

なお、現在国内での値下げは発表されておらず、現段階でもPSPは品薄状態が続いています。
恐るべしPSP人気。
Author by 無月 / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。