スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大物ギャングが大暴れ!「Saintsrow:The Third」管理人レビュー



「オープンワールドクライムアクション」の金字塔として名を馳せる「グランドセフトオート」シリーズ。
シリーズ3作目となる"GTA3"が世界で第絶賛された後、海外パブリッシャーの多くはその成功に続こうと数多くの模倣作を発売しました。
今回新作をレビューする「セインツロウ」シリーズも当初は"GTAクローン"と呼ばれていました。
Xbox360で発売された第1作目がなかなかの好評を博し、2作目がPS3でも発売。
そして、引き続きPS3/Xbox360で発売されたのが最新作となる"セインツロウ:ザ・サード"です。
数ある"GTAクローン"の中で何故今シリーズが評価され、そして"GTAクローン"と呼ばれなくなったのか。
管理人なりのレビューで紐解いていこうと思います。

+++
続きを読む
スポンサーサイト

今世代を代表するアクションアドベンチャー! 「アンチャーテッド-砂漠に眠るアトランティス-」管理人レビュー



初期作品でありながらPS3の性能を引き出し、スタジオの力を見せ付けた1作目。
それを更にブラッシュアップし、ゲームを1つのエンタテインメントの完成形まで引き上げた2作目。
そして世界中の期待を受け、満を持して発売された3作目が今作「アンチャーテッド-砂漠に眠るアトランティス-」です。
前作の圧倒的な完成度から、多大な期待を受けていた今作ですが、
そのプレッシャーの中開発スタジオ「ノーティドッグ」が作り上げた作品がどの様なモノだったか、レビューしていこうと思います。

※この記事は核心には触れない程度の若干のネタバレを含みます。読む際にはご気を付け下さい。
尚、私のレビューは基本的にシングルキャンペーンの事を書いたものになっています。

続きを読む

完全版?それとも…「NO MORE HEROES-RED ZONE Edition-」管理人レビュー



国内外にコアなファンを持ち、決して一般ウケしないながらも数々の作品で一定の評価を得ているゲームクリエイター"須田剛一"
その須田氏が、過去の作品の中で一番カジュアル寄りで作ったシリーズがこの「ノーモア★ヒーローズ」です。
wiiで1作目が発売されてから数年後、シリーズ1作目がHD機に移植されて発売された訳ですが、
数多くの不具合や異常に長いロードなどで散々な評価を得てしまった"ノーモア★ヒーローズ -英雄たちの楽園-"
そんな今作の海外発売権をKONAMIが獲得し、"AQインタラクティヴ"の手で作り直した海外版を日本向けにローカライズし直したのが
今作"ノーモア★ヒーローズ -レッドゾーンエディション-"です。
数々の不満点を抱えた前移植からどれだけ改善されたのか、レビューしていきたいと思います。

続きを読む

善悪を超えた超絶アクション「inFamous 2」管理人レビュー



数々の良作を手掛けた開発スタジオ"サッカーパンチ"が手掛けた前作から2年、素晴らしい進化を遂げて帰ってきたのが今作「インファマス2」です。
国内でも口コミによって少ないながらもコアな人気を得た前作の後、2010年のE3にて発表された今作はその変貌振りから一気に注目の的になりました。
当初公開された主人公からの容姿変更など多少の紆余曲折がありながらも完成した今作がどの様な完成度になったのか。
発売直後ながらレビューしたいと思います。

+++
続きを読む

完全版発売の前におさらい「NO MORE HEROES-英雄たちの楽園-」管理人レビュー



管理人の好きなクリエイターである"須田剛一"氏が、今までの作品とは一風変わったテイストで作り上げたのが、
殺し屋成り上がりアクション「ノーモア★ヒーローズ」シリーズ。
wiiで発売された第一作目をHD化、そして幾つかの追加要素を含めて販売されたのが今回レビューする「ノーモア★ヒーローズ-英雄たちの楽園-」です。
2011年7月21日には今作を更にパワーアップさせた完全版とも言える「ノーモア★ヒーローズ-レッドゾーンエディション-」も発売予定。
そこで、プラチナトロフィー取得記念も兼ねてレビューしていきたいと思います。

続きを読む
Author by 無月 / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。